« 08年夏のツーリングその1 | トップページ | 08年秋の中距離ツーリングその1 »

2009年1月21日 (水)

08年夏のツーリングその2

08道の駅スタンプラリーの中で、特に思い出深かった日本海3カ所制覇についてです。1ヶ月点検後の初の長距離走行。1泊2日で鳥取「白うさぎ」~伊根「舟屋の里」~福井「みくに」を回りました。泊まるところは、ほぼ真ん中にある宮津に決めていましたが、福井からまわるか、鳥取からまわるかは、天気予報とにらめっこして、当日の朝に決めました。

今回、息子は学校帰りに特急電車で宮津へ来、夜合流して1泊し、次の日はタンデムでまわることにしました。(2人とも電車も結構好きです!)

Imgp6696

朝から、まずは鳥取を目指します。中国道佐用~R29です。
中国道の山崎の手前のPA。

初日はタンデムでもなく、GSにも馴れてきたので、シートをハイポジションで行きました。今思えば、ほんの少し前傾がきつくなるのか、ローポジションの時より、少し肩が疲れました。乗車中の足の曲がりを気にする方もいますが、私は、どちらのポジションでも、さほど気になりません。コーナリング時に若干曲がり方が、無意識に違っているような気もします。ローポジションの方が、より後輪加重をかけた曲がり方になっているようなかんじかなぁ・・・・

Imgp6698

砂丘に行くには暑すぎる季節であったこと、そして丹後半島で時間を取りたかったので、鳥取ではスタンプ&飯のみで、さくっと次の伊根を目指しました。

鳥取~伊根は下道onlyです。走っても走ってもなかなか伊根に近づかないという印象でした。

Imgp6705

有名な舟屋と呼ばれる1階が船着き場、2階が住居の家が並んでいます。丹後半島は景色と走りの両方を味わえるところで、ほんといいところです。

Imgp6709

奥の海の上の緑の線が「天橋立」です。

丹後半島を1周して、少し早めに宿に着きました。

Imgp6718

部屋で休憩後、小雨が降ってきたのとかなり暗くなってきたので、ホテルの送迎車にて、19:20宮津着の「もんじゅ」に乗ってやってくる息子を迎えに行きました。

飯食って温泉につかってゆっくりしました。


翌朝・・・・

Imgp6728

朝食はバイキング!2人とも体格もまあある方なので、バイキング負けすることはないですし、何よりバイキングの朝食が好きです。でも、ここのバイキングは\1700/人もしました。

Imgp6732 

出発前、青色どうしの2ショットです。

Imgp6735

ガラスの胃腸をもつ息子がトイレへ行っている間に、1人で撮影してみました。

これから、福井「みくに」を目指します。ずっと日本海側に沿って行くことにします。

最初だけ、ちょっと高速乗ろうと思いましたが、ETCゲートが調整中だったので、Uターンして下道にしました。

もしも・・・・

ETCが普及してなかったら、タンデムで頻繁に高速乗ることはなかったと思います。料金払ったり通行券受け取ったりする時に、2ケツで両手はなした状態は厳しいものがあります。さらにちょっとでも坂になっていたら、右足はブレーキにいきますので、左足1本で2人乗ったバイクを支えなくてはいけません。少しでも後ろが動くと、両足べったりの私でも超冷や汗もんです。

Rakyo

日本海沿いの道は、ところどころ渋滞もありましたが、走っていてとても気持ちよかったです。「みくに」でらっきょの天ぷらなるものを食べて、北陸道~名神で帰りました。

行きに4時間以上かかった区間を、ものの1時間ちょっとで戻ってしまったので、少し??な気持ちになりました。


今回のようなツーリングは、息子もたいへん楽しかったようで、来年は、鳥取で合流して同じパターンをしたいと今のところは言ってくれています。

Imgp6725

宿の部屋からも天橋立が正面に見えました。

この半分くらいの行程でまたリピートしたいところです。

|

« 08年夏のツーリングその1 | トップページ | 08年秋の中距離ツーリングその1 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08年夏のツーリングその2:

« 08年夏のツーリングその1 | トップページ | 08年秋の中距離ツーリングその1 »