« リターンしたきっかけ | トップページ | クラウザーK5のヘルメット収納力 »

2009年2月 7日 (土)

初めての高速道でのタンデム

2006年秋、SKYWAVE250typeS購入から2週間後、念願の子供との高速タンデムをしました。高速道路でのダンデムは、これが人生初でした。

この初の高速タンデムは、すごく良かった。
子供も怖がるのかとやや心配していたが、コーナーでも、荷物になってくれていて、とても運転しやすい同乗者であった。
乗る前に少し不安がっていた子供も、帰ってからは、次は、どこへ行こう?っていろいろ興奮気味で話してきました。

子供には「ちっちゃいスクーター買ったよ」と伝えていたので、原付スクーター程度の大きさを想像していたみたいです。

この時、はじめてTANAXのWLコムを使ってみた。高速道路以外は、OK。高速だとやはり風切り音が大きい。ロングスクリーンに変更したら、かなり改善された。WLで音楽も割り込めるので、あれやこれや準備している間、子供は、退屈せずにヘルメットかぶったまま待っていてくれる。

Imgp4782

冬になり寒くなってきたので、ナックルバイザーとサイドバイザーも取り付け、「ザおやじ仕様」になりました。

Imgp4785

このナックルガードは、GSのそれとは意味合いが違い完全防寒対策です。冬でも、冬用ではなく雨用グローブで過ごせました。

Imgp4784

ハンドルブレスは便利です。GSにもこれがつくなら、ナビ位置悩まずに済むのですが。。

Imgp4783
【SKYWAVE250typeSオプション仕様】
・純正シーシーバー
・純正荷掛けフック
・純正ロングスクリーン
・純正ナックルバイザー
・純正サイドバイザー
・ハンドルブレス
・Drinkホルダー(灰皿用)
・SBS新潟の両目化キット取り付け
・サービスマニュアル
・パーツリスト

つくずく大人買いというか、熱中するポイントが若いときとは、ずれてきていると感じていました。ただ、取り付けに関して、全て自分で行ったということが、自分の中では、ほんの少しほっとしているところかも。。

サービスマニュアルについて、今まで乗ったバイクの分は全て揃っています。ただR1200GSのものは、ケタが違ったので未購入です。

あと、リターンして乗り出すには、バイク以外に
・ヘルメット
・靴
・グローブ
・カバー
・ロック類
等々が必要です。その頃はバイク用品店にしょっちゅう行き、空白の時間を埋めるように、何かを買っていたような。。(今も変わりませんが・・・)

|

« リターンしたきっかけ | トップページ | クラウザーK5のヘルメット収納力 »

他のバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めての高速道でのタンデム:

« リターンしたきっかけ | トップページ | クラウザーK5のヘルメット収納力 »