« 充電器バッテリー | トップページ | Bluetoothの携帯 »

2009年3月 6日 (金)

B+COMの取り付け(プラン)

もうそろそろ、注文中のB+COMが到着するころです。ちゃんと取り付けを考えなくてはいけません。BMW純正はおいておいて、とりあえずシューベルトJ1にどうつけるか。。

実際に取り付けて、テストして、方法が固まるまで結構かかりそうなので、考えられる取り付け方法を書いておく。

【本体の取り付け】

①ピアノ線とゴムを買ってきて、B+COMへの取り付け部分は、B+COMの標準品の形通りに折り曲げていき、ヘルメット側は、クールロボのJ1用と同じ形に折り曲げての、クランプ自作。
※問題:抜け止め的なゴムでいいのが見つかるか
     B+COM側の形が複雑
     

②クールロボのJ1用クランプにB+COMの大きさ程度の板(アルミorプラスティック)を取り付けて、その板とB+COMをベルクロか両面テープで取り付ける。
※問題:少し重くなる
     なんか2度手間っぽくかんじる付け方

③B+COMの裏面に両面テープ+ベルクロ、ヘルメット本体に曲面で許容できるように、少しスポンジの厚みのある両面テープ+ベルクロで直に取り付け。
※問題:ベルクロが両面の接着力に勝ってしまう。
     何らかのはずれ防止(ケーブルクランプ追加)が必要。

今のところ①→②→③でトライしていこうと思っています。
ピアノ線買うのって35年ぶりくらいかも・・

【SPの取り付け】

これはもう適当でなんとかなると思っている。耳の位置にぴったりくるようには、それほどきにしなくてもいいような気もしている。
少し大きめのSPなので、ちょうど耳のへこみのところにぴったり入ればそれでOK。

もし入らなかったり、スペースがあまったりすると、耳部分がベルクロでくっつかない素材なので、今のSPと同じ方法になるかもしれません。

コードの取り回しも若干心配事です。

内装をめくったりする気は全くないのですが、完璧に安価に作業してくれるところが見つかれば、少し話しは別ですね。。

SHOEI・ARAIへの取り付けはこのような心配はナッシングゥ~!

|

« 充電器バッテリー | トップページ | Bluetoothの携帯 »

Bluetooth」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: B+COMの取り付け(プラン):

« 充電器バッテリー | トップページ | Bluetoothの携帯 »