« 久しぶりに | トップページ | キャンプ用品 »

2009年4月 8日 (水)

焚き火台

キャンプの楽しみといえば、やはり焚き火ですね。
でも風向きによっては、テントがこげそうになったり、
バイクなんかあったら、シートがプチっとこげたりしないか心配でもあります。
でも、夜に焚き火をボーと眺めてる時間って格別なものがあります。

P1010086_2

これは2003年です。。星がとてもきれいな琵琶湖の近くの山の上にあるキャンプ場です。

今までの車でのキャンプでは、ユニフレームのファイアグリルを使っていましたが、バイクに積めるわけでもなく、どうしようかなぁ・・と思っていました。

P5210350

これは2004年です。1サイトがとてもゆったり広い岡山県のキャンプ場です。

BBQグリルはユニフレームの大きい物とユニセラを以前からもっていて、ユニセラの方で、代用しようかと思いました。

122

もう使い出して8年めになります。セラミックと断熱材のおかげで、使用時でも外側の温度がそれほど熱くなりません。脚の部分は、使用中でも素手で持つことが出来ます。

でも、焚き火用として少し違うような・・と思っていると

スニーピークからよさげな焚き火台が出ているではないですか。

150_1

150_2

特にこのたたみ方に惹かれます。

さっそく、現物を見に行きました。
SNOWPEAKの専門店だけあり、いろいろ説明してくれました。
ロストは特に必要ないそうです。しっかり感や、製品のたたみ方など非常に良かったのですが、Sサイズであってもサイドパニアにはどうやっても収納は無理そうです。残念!!

トップケースにはあまり重い物は入れたくありません。
ソロオンリーであるならリアにくくりつけるということで、ベストチョイスとなる商品と思います

そんなんこんなで、止めておこうと思っていたら、同じユニフレームから、ネイチャーストーブという商品が出ていました。

Imgp6483
なにやら炭おこし器具のようなものですが、焚き火台としても使えるようです。とにかくコンパクトで、Lサイズでも収納サイズが21cm×21cmなのでLを買って帰りました。

Imgp6484

中は結構ペラペラのものです。地面からの高さが低いことが若干気になります。バイクの積載性を考えるとこれしかありません。

早く使いたいものです。。

記事のカテゴリーは「キャンプ」ではなく、今のところ「キャンプ用品」かもしれません。

インスタントでおすすめなのがこれです。
Imgp6485

濃い口好みの私も特に不満なく食べられます。

料理を本格的にしようと思うと、食材を入れるクーラーが絶対必要になると思いますが、バイクでのキャンプの方は、そのへんどのようにしているのでしょうか。。
たぶん、私は、インスタント中心で、ほんの少しの贅沢として、小型のクーラーをもっていき、地元で食材と氷買って目的地まで、タンデマーに背負ってもらうかと・・

|

« 久しぶりに | トップページ | キャンプ用品 »

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

まっつさん

そうなんです。スノピのあの機能性というか風合いというか
なんかとても惹かれるのです。
バイクじゃなかったら、とてもコンパクトってかんじで済むのですが、
他にもいろいろ持っていきたいとなると、あの重さと
微妙な大きさであきらめてしまいますね。。
只、ソロならリアシートにぴったりで問題ないと思っていましたが・・・

運搬で、段ボール+断熱シートはナイスアイディアですね!
断熱シート作戦をうまく取り入れさせてもらいますね。

この時期のキャンプは、着替えとかがまだかさばるので、
またもや物欲で、TOURATECHの
BMW R1200GS(-08) Additional bags for the original panniers 1 pair
を密かに狙っています。
たぶん既にチェックされていると思いますが・・・

投稿: たーぼっく | 2009年4月 9日 (木) 10時28分

うーん、突き詰めて考えると
同じバイクに乗っているだけに同じような結論に至りますね(笑)

私も焚き火台は、機能面ではやっぱりスノピが一番欲しいんです。
だけどどうにも自分の中で効率良く積めるイメージが湧かない^^;
それに他にも持って行きたい物も多いので焚き火にあの重量はいかんせん・・・。

と考えていても
やっぱり欲しいスノピの焚き火台^^;

食材の運搬ですが私は主にソロツーなので
買い出し時に段ボールを貰って暑い時期なら用意しておいた熱反射シートを中にしいてお持ち帰り用の氷を入れてパッセンジャーシート上に積んでしまいますが
タンデムユースだと難しいですね・・。
アドベならパニアの上にも積むことが出来るので思い切ってアドベのパニアに換装するとか?(汗)
それは冗談として・・。

たーぼっくさんが考えられてる方法がベストに思います。ソロだと何気ない食事も相方と一緒ならそれだけで楽しめるものだと思います。


投稿: まっつ | 2009年4月 9日 (木) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焚き火台:

« 久しぶりに | トップページ | キャンプ用品 »