« B+comの感想 | トップページ | オフロード走行時 »

2009年5月13日 (水)

GSでのタンデムについて

最近は、ソロで出かけることも多いですが、息子とのGSでのタンデムも回数を重ね、一度、感想をまとめてみました。

【搭乗者データ】
ライダーの体格:180cm 80+αkg
タンデマーの体格:175cm 75kg

【R1200GS車両状態(タンデムに関係あるところで)】
・タイヤ:ノーマル(納車時のブリヂストン)
・メーカーオプション:ESA/ASC
・スクリーン:GIVI
・左右純正パニア+クラウザーK5トップケース(パッド付)
・サイドスタンド高ゲタ

GSのシートはノーマルのままです。ソロの時は、ハイポジションで、タンデムの時は、ローポジションにしています。たまにローにすることで、足つき性が、かなりよくなる印象となります。

■乗り降り時

●バランス
乗る時は比較的に問題ないのですが、降りる時はもっとも、緊張する時です。シートをローポジションにすると両足べったりつくので、さほど困らないように思えるのですが、75kgが降りる途中でもたつかれると正直あせります。タンデム用のステップやシートの位置が高いことに起因しているようです。
最近、あんまり力入れて踏ん張ると、足がつることがあり、右足がつれば終わりです。
左側は、サイドスタンド出した状態なのでいざというときはあきらめます。今まで2回ありました。

●高ゲタ
サイドスタンドを出して、Nでブレーキかけて、ライダーはまたがったままその肩を持ってもらって、乗り降りしています。ほんの少しの起伏でもサイドスタンドの高ゲタが地面でつっかえます。つっかえても反対に倒れることはありませんが、気分的にいやなもんです。

●タンデマーが足で蹴ってしまうところ
乗り方にもよりますが、右パニアとシートを足でする時が多いようです。クラウザーK5が大きいので、足を後ろ回しにしにくようです。
ライダーのウェアは蹴られないように、タンデマーの乗り降り時前めにまたがります。

※ソロでも、サイドスタンドで止まっている状態で、左足をステップに載せて乗り降りする人がたまにいますが、あれって、バイクいたまないのでしょうか。スタンドでバイクの寝る角度がどんどん大きくなるような気がして、気のもんかもしれませんが、自分のバイクではやろうとは思いません。

■走行時

●一般道・高速・ワインディング
全く問題ありません。どこかへ行くと1回くらいはタンデムならではのヒヤっとすることがありそうなものですが、GS(BMW)ではそれがありません。特にすばらしいのは、下りのコーナーでの素直さです。

●信号待ち等
運転技術のレベルもありますが、停車する直前にふらつくことがあります。ふらつくのは、どうぢても怖いので早めに両足をつこうとするから、リアブレーキで止まっていないからと思います。

●荷物満載
荷物+タンデムでは高速道などで、上りを4000回転くらいで加速するのは、少ししんどいです。5500以上回っていないとリッターバイクっぽい加速はできません。

●ライトの上下の向き
ライトが上向きになるので、下向きにマニュアルでセットする必要があります。レバーワンタッチの簡単操作ですが、よく忘れていて走り出してから気づきます。シートに座って手が入りにくいところですので、一度止まって降りてからの調整となります。

●長時間走行
たぶん特殊なサスの関係で、疲れにくいと思います。前後に揺れないです。おしりがやや痛くなるくらい連続で走る時は、途中でタンデマーと交互にスタンディングしています。

■タンデマーの環境

●持ち手とシート
BMW全般の特徴として、どちらも大満足で、この2つの条件でBMW車を選んだ半分以上の要因となっています。シートはクッションや大きさだけでなく、GSの場合、高さもいい点です。

●クラウザーK5トップケース
背中パットがやや厚めということと、タンデマーとライダーの体型もあり、前後ディスタンスはややタイトです。窮屈ってことはないのですが、ほんの少しだけ余裕がさらにあればベストです。只、こういう背もたれ(実際はもたれませんが)がないと、高速等でのタンデムは心配でできません。

●居眠り
たまにヘルメットがこつんとぶつかる時があります。寝ているようです。しょっちゅうタンデマーの脚をたたいて、ニーグリップで返事してもらうという方法をとっています。左右パニアも安心感を増す一因となっています。

■まとめ
タンデムでいろんなところに立ち寄って走るなら、スクーターの方が楽かもしれません。しかしGS(BMW)には、タンデム時でも走行性能が落ちないという絶対的な安心感があります。後は、荷物満載でのキャンプ&タンデムツーリングに行ってみて、どんな印象になるかです。。。

|

« B+comの感想 | トップページ | オフロード走行時 »

R1200GS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GSでのタンデムについて:

« B+comの感想 | トップページ | オフロード走行時 »