« 夏休み料金? | トップページ | ネックブレースのカーボン »

2009年7月30日 (木)

ナビマウント位置

ナビマウントをメーター周りに変更した写真を撮りました。

走行後の増し締めの際、カウルがじゃまで六角レンチをたてに使い+メガネレンチをかまして締め付ける方法をとらなくてはいけません。ナビ自体の着脱の際も、カウルを立てるかマウントをずらすかする必要があり、ハンドル周りはすっきりしたしたものの、意外に不便な位置になってしまってます。

剣山林道では、ナビは振動が心配ではずしていましたが、純正ナビを使っている方は、90kmの林道走行でもずっとつけっぱなしで、全く問題ないようでした。耐久性や耐候性では、純正に勝る物はないようです。

Imgp8261

この方向から見ると、かなりナビが前に出ています。

Imgp8260

これぐらいで、運転ポジションから、メーターがかぶることもなくストレスはありません。でも振動は結構あります。(奥の温度計は今も機嫌良く動いています)

|

« 夏休み料金? | トップページ | ネックブレースのカーボン »

ナビ/マウント/電子機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナビマウント位置:

« 夏休み料金? | トップページ | ネックブレースのカーボン »