« 鎖のカギについて | トップページ | 車載カメラ »

2009年8月24日 (月)

530DT取り付け位置の微調完了

530DTをGSにつけて、何度か走って、ようやく位置がしっくりきました。曇りまじりの晴れなら走行中もとても見やすく、250DTで移設したのに比べ、ほぼ期待通りの結果になりました。

P1000589

やっと正面のまともな取り付け写真を撮りました。

この辺の写真は、少し左右がずれるとかなり印象変わります。ライディング中のアングルは、もう少し上からになるので、スピードメーターとナビの隙間がもう少し詰まって見えます。

マウント位置を微調して、ナビが完全にスクリーンの内側に入ったので、高速道路での小雨なら全く水がかかりません。この位置で、純正スクリーンの場合、一番立てたところを1段階めとすると、そこから、4段目までは、ナビとスクリーンは干渉しません。スクリーン一番寝かした状態にすると、ナビを少し上向きにしないとスクリーンと当たってしまいます。ただ、ナビの着脱時は、スクリーンを一番立てた状態にしなくては付けられないのですが、マウントそのものを動かす必要なくできるので、これにてベストエフォートということで、ナビの取り付け位置は、本決定としました。

P1000590

ハンドル&メーターまわりは、ちょっとごちゃっとしてきたかも・・

デジタルの温度計+時計は最近、液晶が少し薄くなってきたように思います。

左側がデジカメ用マウントです。

|

« 鎖のカギについて | トップページ | 車載カメラ »

ナビ/マウント/電子機器」カテゴリの記事

コメント

ねんねんさん

ADVのステーについている方が、
きっと操作がしやすくなるのでしょうね。

投稿: たーぼっく | 2009年8月28日 (金) 08時34分

いつも詳細なインプレありがとうございます!
同じナビを使っている者としてとても参考になります。

私のADVの場合、もうひとつ上段にあるステーを利用したので、
もう少し上方手前になりますが、ほぼ同じ位置に落ち着きました。

やはりこの位置がベストのようですね(^^)v

投稿: ねんねん | 2009年8月27日 (木) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 530DT取り付け位置の微調完了:

« 鎖のカギについて | トップページ | 車載カメラ »