« 周山街道 | トップページ | 人生イーブン »

2009年9月28日 (月)

今庄やすらぎ温泉

9/26(土)のことです。

「今日は、絶好のお出かけ日和・・・」

TVのお天気キャスターが言っているのをきいて、
息子が「こんな日にバイク乗らんともったいねでぇ~」
「一緒に行く?」「おう!」てなことで、
またもやタンデムツーリングです。

湖西から琵琶湖をまわって、今庄やすらぎ温泉をめざしました。

タンデムツーリングの場合、我が家はどうしても出発が遅めなので、行きは下道中心で、帰りは、早かったら下道別ルート、遅くなった際は、高速ですぐ帰られるコースを考えます。

【ルート】
新御堂~名神~京都東→湖西道路→R161~
~湖周道路(県道304~333)→しんあさひ風車村
~R161~R8→小河トンネル→坂の下トンネル→敦賀
→R476→木ノ芽峠トンネル→R365→今庄365

■帰りは・・
R365~冬季通行止区間(初走行)~余呉~R365→木之本
→北陸道~名神~京滋バイパス~名神~阪神高速

※敦賀手前の「小河トンネル」「坂の下トンネル」は、なんと最新8Gのナビで道が載っていなかった。。ショック・・

P1000736

しんあさひ風車村にて、昼食タイムです。

抜群の天気で、ほんとうに気持ちいい時季です。

P1000741

とてもきれいなところですが、付帯する施設はかなり古く、あまりにぎわっている雰囲気はありません。トイレも洋式がなかったように思いました。

P1000728

R161で自分撮りです。
琵琶湖もきれいで、道もよかったぁ・・・

P1000742

有名なメタセコイアの並木道は走っていませんが、湖西側は、こういうまっすぐな道が多く、タンデムにお勧めコースとしてよく紹介されているのも、うなずけました。

ここからあんまり写真は撮らずに、今庄365へ・・・
冬は何度か訪れたことあったのですが、夏は初めてです。

P1000723

しんあさひ風車村から、
R161~R8~敦賀~R476→木ノ芽峠トンネルを通るコースで、1H弱で今庄やすらぎ温泉に到着です。

ロッカーも比較的大きく、お気に入りの温泉ですが、やはり冬の趣の方が好きです。

P1000717

ゆったり温泉につかって、おやつタイム、そして帰路へ

※R365の今庄~余呉は、冬季通行止区間があり、夏場しか通り抜けができません。今回はじめてこの区間を通りましたが、タイトコーナーが若干あり、他はなかなかの快走路です。眺望は良くないですが、走って気持ちいい道でした。

その後、高速をただひたすら走って・・・

P1000726

すっかり暗くなってしまって・・
さすがにノンストップは疲れたので、吹田SAに無理矢理よって帰りました。

※高速を5000回転以上キープでずっと走ると、アクラポビッチはややうるさく感じました。

|

« 周山街道 | トップページ | 人生イーブン »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

寅様
これからも、いつでも遊びに来てくださいね。

実は、RocketⅢとBMWのRTで悩んでて
急遽気が変わりGSを買ったのです。

今となっては、とてもよい選択だったと
思っています。

投稿: たーぼっく | 2009年9月29日 (火) 10時15分

回答ありがとうございます。
乗り換えを計画していてF650GSかR1200GSか、まだ試乗もせずに
妄想しているところです。

投稿: 寅乗り | 2009年9月29日 (火) 08時37分

寅乗りさん
はじめまして・・・
高速で、常に5000以上キープではなく、
5000以上キープして走ると、純正OPのアクラポビッチだと
うるさく感じたという話です。

ちなみに、6速で5000回転キープだと、
速度はまあそこそこ出ていて・・・
ここでは書けません。。。
この辺になると風の影響もあって、
付けているスクリーン・パニア類や
1人乗りか、2人乗りかでも、
燃費は大きく変わると思います。

高速・下道ともに、4000~5000巡航で、
たまに回したり、渋滞したりしながら、
タンデムで、17~19km/L程度と思います。
ソロだと、少し上がるでしょうか。

あんまり燃費を気にしたことないので
参考にならないかもしれませんが。。。

投稿: たーぼっく | 2009年9月28日 (月) 12時49分

はじめまして。
GSが気になってます。(FかR)
高速では5000回転以上キープとの事ですが燃費はどれくらいですか?

投稿: 寅乗り | 2009年9月28日 (月) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今庄やすらぎ温泉:

« 周山街道 | トップページ | 人生イーブン »