« 次のタイヤ | トップページ | 電車好き! »

2009年10月26日 (月)

ちょとだけ

久しぶりにちょっとだけだけど、バイクに乗れた。

この2週間、なんやかんやとあって、ふれることすら全くできない状況だっただけに、少し新鮮に感じた。今週も、今日の午後だけなんとか時間つくれそうだったのだが、予報が雨で無理と思っていたら、予報は晴れに変わり、少し走りに行く。でも今にも降りそう・・・その辺を走って、はい、おしまい。。

自分の常用回転数をちょっとだけ意識してみた。

大阪市内のようなところでは、3速まで・・
少し郊外の流れのいいとろ、阪神高速を車の流れで走る時は、4速
高速道路で、車の流れ+αの時は、5速
高速でかなりすいていて、6速
だいたい4000~5500回転で巡航している。

ちょっとだけ自分が意識していることは・・
・4000以下で巡航することは、ほとんどない。
・1速や2速で引っ張ることはせず、引っ張る時は3速以上
・クラッチをなるべく早めにつなぐ(これだけは未だ慣れない)

少し回転高めに走る理由は2つ
・カーボン付着防止?
・これぐらい回していないとパワーを感じない。

未舗装路の時は、2速ホールドってかんじで、この2つは全く考えなくなる。

この両立した使い方に耐えられるのが、Boxerエンジンということなのだろうか。Boxerエンジンのほんとうのよさって、まだわかっていないと思う。重心の低さや、夏でも体は暑くならないというメリットは十分理解できるが、国産4発に比べて、低速トルクもないし、爆発的なパンチ力もない。ハーレーのような音とか鼓動もない。(その鼓動が好きじゃないのも事実)

車体を含めたトータルでは大満足なのだが、エンジンそのものよさは、いったいどういうところなんだろう。Boxer=低重心の先にある何かを実感する日がくるのだろうか。。

|

« 次のタイヤ | トップページ | 電車好き! »

その他(バイク関連)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょとだけ:

« 次のタイヤ | トップページ | 電車好き! »