« VX-8のAch/Bch | トップページ | VX-8取り付け具合 »

2009年12月 2日 (水)

アンテナ基台とギャップバック

気になっていたアンテナ基台とギャップバックの干渉を確かめたところ、全く問題なさそうである。

Imgp8789

ギャップバックは、通常このようにつけている。

Imgp8788

それをこのようにすれば、特に問題なし。

気のもんで、左右ともこの穴を通してやることにする。

■アンテナ基台の方のネジ付属品で疑問発生!

キャリアの裏がフラットではなく、ちょうど開口部が下に盛り上がっているかんじ。つまり。プレート状の基台を裏から付けるには、ネジのところにスペーサーが必要になる。
スペーサーも入っていて安心していたが、キャリアの穴を貫通してしまう。見本通り、上からネジ止め、下側をボルトにするとうまくいくように考えられている模様。
しかし!クラウザーK5のアタッチメントのため、少なくとも前側は、下からネジをいれないと両立できない。。いろいろと検証して、揃えるものが必要になりそうだ。

・ネジの長さ
・スペーサーの径

いずれにしてもK5アタッチメントやギャップバックはもちろん、場合によってはキャリアもはずした方が、作業がスムーズにできそう。ただ、アタッチメントをはずす前にK5本体との干渉を見ないと、全てが無駄足になってしまう。

■さらに・・
・アンテナつけたままのカバーは?
・アンテナは都度外すにしても基台のままでカバーは?
・使用を考えた場合、操作・表示面が見えないのは?
・休憩時に電源OFF/ONするのに便利な無線本体の設置場所は
 ギャップバック?
・セキュリテー上は、シート下?

あ~なんか、とっても問題が多い!
やはり、将来のFTM-10Sの時まで、お蔵入りか・・

|

« VX-8のAch/Bch | トップページ | VX-8取り付け具合 »

無線関係」カテゴリの記事

ナビ/マウント/電子機器」カテゴリの記事

コメント

ブルーベアさん

なんかFTM絶好調のようですね。
FTMはなんといってもブルートゥースで、
タンデムの会話がフリーになるのが魅力ですよね。

でも・・・
ちょっと、やんちゃ買の自粛期間です。。。

投稿: たーぼっく | 2009年12月 2日 (水) 00時28分

アンテナ外した時のカバーは、無線ショップなら¥200ぐらいで売ってますよ
(*^^)v
私も買いました。
将来のFTM-10S・・・・(;一_一)
やっぱり両方有ると便利ですねえ・・・・
FTMのフロントパネルは、ブラケットに取り付けの出来ますので、駐車時に
取り外す事も出来ます・・・・・・・(*^^)v
ウフフフフ・・・・・

投稿: ブルーベア | 2009年12月 2日 (水) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンテナ基台とギャップバック:

« VX-8のAch/Bch | トップページ | VX-8取り付け具合 »