« KANIマウント | トップページ | バッテリー充電器 »

2010年2月 2日 (火)

レーダー探知機の取り付けを考える

家で余っていたレーダー探知機の
KANIマウントへの取り付けは
なかなかしっくりいきません。

裏のバッテリーのフタが、
車用の取り付けアングルにあわせた専用の形状になっていて、出っ張りがついていいるためです。。

レーダー探知機の裏フタは2種類あって
サンバイザー用の金具をつけるタイプだと・・

Imgp8979

底フタ形状からうまく、固定できません。
KANIがもう少し幅狭ならOKだったのですが・・

短絡的には逆さまにつける・・

Imgp8978

本来、サンバーザーに付ける時の方法ですが、
バイクへの取り付けを考えると???
じゃまになります。。

窓等に吸盤でつけるアダプタをつけるタイプは

Imgp8981

こんなかんじで、裏フタごと交換します。

このままではじゃまなので、ばらしてみると・・

Imgp8982

やっぱり出っ張りはあります。

Imgp8984

つら合わせのため、クッションシールをはって

Imgp8983

やはり浮いた感があります。

きつめに挟んで、降ってみると・・
ポロっととれてしまいます。。

で、結局・・・

Imgp8987

弱粘着テープでバッテリー部分をとめることに!
しっかりとついて、はずれるかんじがありません。
見た目は??ですが、取り付けた状態では裏側なので
テープとめが見えないのでOKとします。

方針は決まったので、実際にあわせてみると・・

Imgp8992

なにやら、むちゃくちゃゴチャゴチャしています。

Imgp8998

アクセルワイヤーとのかわしは
かろうじてOKなのだが・・

致命的なのは・・

Imgp8994

油温計とシフトインジケーターが隠れること!

☆無線と場所を入れ替えるとすっきり
→無線のコード類とアクセルワイヤーの関係?
→アンテナが内側になってうっとうしいかも?
→探知機は、基本右側が好ましい

☆ZUMO用のアングルを付ける
→ナビは今の位置で満足しているので?
→アングル買うなら探知機のいいのを買う

☆温度計をはずす
→ブレーキリザーバータンクとの干渉?
→水平にさえできれば、これがOK!

☆無線機を外部ANT仕様して
今の無線機の位置にレーダー探知機をつける
→無線機の位置は、今が手軽で気に入っている
→無線機はZUMOアングルに移設
→自分的には大手術となる

理想的には最後の案かと思うが、
是非つけたいものでもなく、
一番簡単な温度計を移設してその位置で考えてみる。

棚ぼた的なレーダー探知機なので
無理なら取り付けは保留に・・・・!!

|

« KANIマウント | トップページ | バッテリー充電器 »

ナビ/マウント/電子機器」カテゴリの記事

コメント

やいよいさん

もしかしたら、タンクバックの
透明のところに押し込んでもOKかなって
思ったりもしているのですが、
ゆっくり考えることにします。

投稿: たーぼっく | 2010年2月 3日 (水) 04時34分

戦闘機のコックピットみたいになってます♪
男の子は、こういった計器類、機械類に心躍りますね。^^

でも純正の表示情報が見えないのも困りますよね…。
たなぼたとはいえ、せっかくの探知機。
何か良い案が見つかるコトを楽しみにしてますよ。

投稿: やいよい | 2010年2月 2日 (火) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レーダー探知機の取り付けを考える:

« KANIマウント | トップページ | バッテリー充電器 »