« 宇治川ライン~青山高原~美杉村 | トップページ | GSを見かける頻度 »

2010年3月28日 (日)

VX-8外部PTTコードとFM受信

VX-8のFM受信について、意外なことが影響していることがわかりました。

車体に無線をセットし、FMトランスミッターの受信が問題ないかは、あらかじめ確認しているにも関わらず、ツーリングへ行くと受信が芳しくないことが続いていました。

たまたま外部PTTコードを少し引っ張ったら、受信がよくなり、もしかしたら影響あるのか!?と思い、PTTコードの取り回しを変更したところ、

なんと!!受信感度があがりました!!

ツーリング前のテスト時は、外部PTTは付けずに、無線機を定位置においての受信確認しかしていなかったのです。

でも・・これはまさか!?です。。

例のFMトランスミッターでなく、これまでうまくいっていたiriverのプレーヤー+トランスミッターでも受信感度が落ちていたので、なぜかと思っていたところでした。。

そういえば・・外部PTTコードについて

VX-8導入時は外部PTTコードもハンドルに巻き付けて、VX-8のコネクタで取り外しをしていた。

ハンドル回りがゴチャゴチャするのと、休憩時VX-8のコネクタの抜き差しが面倒なので、KTELのSWとPTTコードで抜き差し(そうするとRCA端子で簡単)でできるようにして、あまった外部PTT用コードは、無線機ホルダーに適当に巻き付けていました。

すると、抑圧されるのかわかりませんが、明らかにFM受信感度が下がるのです。

で、VX-8の外部PTT用コードを無線機(アンテナ)から離れたところで、取りまとめると、FM受信は戻りました。

※上記、全てVX-8のハンディ用アンテナ運用時のことです。

|

« 宇治川ライン~青山高原~美杉村 | トップページ | GSを見かける頻度 »

無線関係」カテゴリの記事

ナビ/マウント/電子機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VX-8外部PTTコードとFM受信:

« 宇治川ライン~青山高原~美杉村 | トップページ | GSを見かける頻度 »