« インナーキャップ | トップページ | バイク用シガーソケット »

2010年4月20日 (火)

シールのり剥がし

シールはがしと呼ばれるケミカルは多くあります。私もいくつか持っていますが、塗装面に良くない物や、なんとなくのりがうすく伸びたかんじになたりとか、すっきりしないこともあります。

シール剥がしてのりが残っていた時、私は先ず弱粘着テープを使ってます。

Imgp9362

ガムテープでは跡が残るし、最悪ネチャネチャになるので、このテープが便利でよく使っています。常備品の1つです。

こいつ自体の跡は、弱粘なのでまず残りませんが、布類には結構しっかりくっついてしまいます。

シールの糊が残ってるところに、この弱粘テープを貼り付けて外す・・この繰り返しで、ほとんどのシール跡は取れます。

ちょっと実演をば・・・・

Imgp9363

値札の跡です。結構きっちり残っています。



Imgp9364

なかなかしぶとい場合、このように裏側でわっかにして(粘着面が外に来るようにわっかにして)指にはめると楽です。



Imgp9365

軽く回すようなかんじで、くっつけては外す・・これを繰り返すと徐々に糊が弱粘のほうにくっついていきます。弱粘は跡が残らないのに、シールとか紙類にはしっかりくっつくようです。



Imgp9366

この程度であれば、5,6回すれば、シールの残り部分が全て弱粘テープにMOOVEしました。

しつこい時は、この作業を何十回と繰り返す時もあり、その時は、何回かしてから新しい弱粘テープを使います。

ケミカル使うより、かなり楽で、こすった細かいキズもつきません。

ちなみに、シール剥がしのケミカルを使うときは、綿棒に溶剤つけてその綿棒で、これまた回しながら軽くふくと、きれいにできます。

|

« インナーキャップ | トップページ | バイク用シガーソケット »

バイク以外」カテゴリの記事

コメント

ブルーベアさん

弱粘テープは金属の塗装面にも強力にくっついて
まれに塗装ごと剥がれる時があるので使う場所は注意が必要です。
他にエンジン周りの黒い斑点状の汚れとりにもいけます。
もちろん冷めてからですが。。
一番効果的なのは値札剥がしたところかと。

23はまたかも

投稿: たーぼっく | 2010年4月20日 (火) 11時19分

なるほど・・・・( ..)φメモメモ

こらは、応用が利きますね・・・(*^^)v

投稿: ブルーベア | 2010年4月20日 (火) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シールのり剥がし:

« インナーキャップ | トップページ | バイク用シガーソケット »