« KAHEDOの素材質感 | トップページ | ダイソンのリコールその後 »

2010年4月17日 (土)

ゴアテックスインサーター

純正ウェアのゴアのインナーのことをこう呼ぶらしい。

この前、暖かかったので、干してからしまったのに、今年のこの異常な寒さで、またいるかもしれない。

自分の使い方として、雨用では、全く考えていません。防寒用としてだけに使っています。

上着は起毛素材で、パンツはゴアテックスそのままなので、冬場はタイツ等をはくことが前提となります。

Imgp9348

ひっくりかえしてみると・・・
起毛(黒い)部分は肘上まででした。
(全部と思っていたので、ちょっとびっくりでした)

おそらく、ラリー2プロのインナーと同じものと思われます。

ちゃんとサイズも52と表記されているので、それぞれのサイズ専用となっているようです。

こんなペラペラなものが、結構するのですが、なかったら、サンディアゴスーツはいろんなところからすきま風が入ってくるので、冬場はとても走れません。そのすきま風を防ぐには、インナーのチャックとボタンもきっちりしておく必要があります。それを忘れて、アウターだけとめると、なんかスースーときます。

一応次のシーズンの冬場まで、しまっておきます。

春以降、これを雨具代わりでは使えないです。自分が濡れなくても、アウターがビショビショなら、気持ち悪いし・・ということだけでなく、こんなのを春以降着ると暑くてしかたないからです。それに上着はまだしも、パンツは一回アウター脱いでから、このインナーはいて、またアウターはいて・・なんて外では考えられないです。

|

« KAHEDOの素材質感 | トップページ | ダイソンのリコールその後 »

装備/ウェア・グローブ・シューズ系」カテゴリの記事

コメント

とうちゃんさん

いろいろ季節で使い分けているのですね。
私は雨だったら・・・乗りません(笑)
雨カッパは、お守りでパニアに入れています。
これを忘れた時、降られるようです。。
そろそろ、またツーへ行きましょう!

投稿: たーぼっく | 2010年4月18日 (日) 00時12分

私は、雨だったら、基本的にカッパです。
登山用のノースフェイスのヤツ。でも、大雨のときで、
少々の雨は、冬場はゴールドウィンの防水ジャケット。
春〜秋はコンフォートシェルスーツです。
ラリースーツは、ゴアテックスのインナーが付いてます
が、濡れると死ぬほど重くなるみたいですよ。
やっぱり、表面防水が理想ですね。

投稿: とうちゃん | 2010年4月17日 (土) 23時05分

ブルーベアさん

ブルーベアさんの場合、雨でも出撃といいうよりも
出撃する日に雨が多いといいますか・・・(笑)

ストリートガードは確かにレベル違ういたいですね!
機能もお値段も・・・

ツアランス2は、私の場合、LLでは大きくて、
Lでは小さかったので、パスしました。

雨に一番強いのは、Mont-Bellかもしれません。。

投稿: たーぼっく | 2010年4月17日 (土) 01時44分

私は、雨でも出撃しますので防水性能は大事です。
表面での防水が理想で、ツアランス2は価格・性能で今の私にぴったりです。
ストリートガード3は手が出ません。
(;一_一)

投稿: ブルーベア | 2010年4月17日 (土) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴアテックスインサーター:

« KAHEDOの素材質感 | トップページ | ダイソンのリコールその後 »