« 忘れた頃に到着 | トップページ | R163沿いの沈下橋 »

2010年5月14日 (金)

LUMIX FT-1

オンボードカメラで気になる存在は・・・
POV.1かXV170・・・いずれもコムコムで販売されています。
と少し悩んでいたところ、ブルーベアさんがXV170導入とのこと
引き寄せられるように、ポチっと行きかけたのですが、

ちょっと待てよ!!

今オンボード的に使っているのはパナソニックのFT-1
防水防塵タイプで耐衝撃性もあって、防振機能もいけてる・・
さらに、AVC-HDが我が家のVIERA環境にマッチしている・・・
そんなこんなプラスα要素もあって・・
そもそも、バイクへの搭載を考えて買い足した機種だったではないか!!

そこで、ポチるのを思いとどまり、行った先は、ヨドバシカメラ・・・

Imgp9447

結局、FT-1の予備バッテリーを買いました。



Imgp9380

マウントも左に移設し、操作もそれなりしやすくなったものの、
シャッターは問題ないが、電源のON/OFFがやや面倒

基本電源はONのままにして、本体の省エネモードが働いてOFFるまでほっとくと、この小さくて長押しが必要なON/OFFスイッチを押さなくても、押しやすいシャッターボタンで復旧します。
でも、その使い方だと半日ほどでバッテリー切れになりそうなので、これで1日は大丈夫のはずです。

Imgp9450




FT-1(現行品はFT-2となっています)は、同じようなタイプのカメラの中で、
液晶モニタの見やすさが突出しているように思います。
これは、通常モードでも十分で、ミニゴリラ530DTより見やすいくらいです。
さらに、パワーモードという夏の海辺でも絵がわかるような明るさにすることもできます。

Imgp9451

もしデジカメを店で選ぶ時に、炎天下での使用を重視するなら、せめて蛍光灯の真下で、真上向けて比べてみることです。
屋外の日差しの下という条件は店内と全く違いますので、極力、屋外での比較テストをお勧めします。

今回、予備バッテリーを購入しておきながらではあるのですが、FT-1はレンズ駆動も内蔵なので、バッテリーの持ちはとてもいいです。
通常の使い方であれば、一日中撮りまくっても、バッテリー切れになることはないでしょう。

FT-1は、画素数を落とすとテレ端の倍率があがるという機能もついています。
スナップ写真はどちらかというと、ワイド端を使うことがほとんどですので、ワイドで35mm換算の28mm以下であれば、満足できると思います。
特に水中で使う場合は、屈折率の違いから、ワイド感が減るので注意が必要です。

Imgp9448

概ね気に入っているFT-1ですが、気に入らない点が2つあります。

■レンズキャップがない
高速等の走行中に石やゴミがレンズに当たるかもしれないので、少々乱反射が出ようと、カメラをカウル越しに配置してます。キャップさえあれば、カウル通さなくても心配ないのですがね。。

■電源ONが長押しでSWが小さい
パナソニックのLIMIXの良さの1つとして、スライド式の電源ON/OFFスイッチがあげられたのですが、防水モデルでもあるFT-1は、押しボタン式になっています。せめて、もう少し大きめで、突起のあるSWなら、そんなに気にならなかったかもしれません。

|

« 忘れた頃に到着 | トップページ | R163沿いの沈下橋 »

バイク以外」カテゴリの記事

コメント

ブルーベアさん

では、楽しみにしておきます。

投稿: たーぼっく | 2010年5月14日 (金) 13時48分

土曜日に付けていく予定です・・・(^。^)

投稿: ブルーベア | 2010年5月14日 (金) 00時39分

ブルーベアさん

さすがにバイク搭載前提はあまりにも
シェアが少なくて、開発費用対もうけで
メーカーは割に合わないでしょうね。。
そんな中で、FT-1はまずまずいけてるような気がします。

XV170は見てみたいですね。。
特にあのリモコンの使用感など
気になるところが、ゴロゴロと・・・

投稿: たーぼっく | 2010年5月14日 (金) 00時32分

カメラの性能は最新モデル程いいのは当然ですが、バイクに車載事する事を
前提に作られているデジカメは無いようです・・・・(;一_一)
車載を前提とすると起動時間、手ぶれ性能では、旧モデルの方がマッチ
している様です(オリンパスの場合)

投稿: ブルーベア | 2010年5月14日 (金) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LUMIX FT-1:

« 忘れた頃に到着 | トップページ | R163沿いの沈下橋 »