« VX-8でのFMトランスミッター受信 | トップページ | ブレスサーモシート(ハイ) »

2010年6月 4日 (金)

ブレスサーモシート(スタンダード)

かなり前に書いていた記事なのですが。。。

ツーリング前夜に届いたブレスサーモシート!

質感・デザインともにバッチリだったのですが、
未使用のままです。

その理由は・・・・

まずは、純正シートと比べてみます。

Imgp9454

前部分に折り返しがある以外同じように見えます。
純正シートと比べるとかなり堅い材質です。

少し角度を変えて・・・

Imgp9455

さらに反対から・・・

Imgp9456

なんか厚みが薄っぺらくもかんじます。

それは中程の形状の差からくるものです。

とりあえず、セットしてまたぐと…
なんか純正より気持ち低くなったような。。
それより気になるのが純正に比べ前下がりにかんじます。
この辺は座るポジションにもよりますが、胴や手が長いのでわりと後ろめに座ること、シートが堅めであること、総じて前下がりな印象は否めません。

そういえば、08のフェイスリフトの際にシートの前下がりが改善されたとあったので、形状が04-07のものになっているかもしれません。
HPの写真も04-07式に付けている記載でした。
シート高も08変更時点で、たった1cmだけど上がっているので、そのことも今回のが低く感じる理由かもしれません。

先日届いた、BMOJの会報誌の中で、山田純さんがご自分の04-07式GSと2010式(シートに関しては08-09も同じ)のGSとのシートの差について記載があります。これまで他でもいろいろと言われていたことです。

今回の私の印象とその原因予想がぴったり一致しています。
ただ、これは真実かどうかはわかりません。なぜなら、04-07の純正シートにはまたがったことがないからです。

馴染んでくるとしっくり来るような予感もあります。
が、今の純正に慣れたお尻は、少し違和感を訴えています。

元々ハイシートが欲しくて考えはじめたシート交換ですので、純正シートはいつもハイポジションで使っています。
ADV用シートならまだしも、ノーマル高のシートで、前がハイで後がローなんて対処はありえません。

ふぅー!
結構したのに、やはり跨ぎもせずに、そしてポジション的には今のままで不満もないのに勢いで買ったため、反省することになりました。

ただし、ここからがポイントなのです・・・

商品到着の当日、これらのことを正直にツラーテックに伝えると、

なんとー!

ハイシートを送ってくれる とのこと。

日付変わりそうな時間帯でしたが、即答してくれました。

ハイシートが届くまでノーマルシートは持っておいて、
2つを比べていい方を選んでください!とのこと。

なかなか素晴らしい対応です。

TOURATECH Japan 好感度大幅にUPです。

本当に有難い話です。

そもそもハイシートのローポジションが一番良かったのですが、シートの着脱のしやすさや、無線置きスペースに若干でも余裕できると考えて、スタンダードのハイポジションの方がいいかと思っていたので、この際、ハイシートを待つことにします。

6月中頃とのことです。

ちなみに、製品シールで今回のものがスタンダードとあったので、一部噂されているGSの本国仕様のシートは、日本仕様のハイシートということは、GSに限っては、ない話のようです。

|

« VX-8でのFMトランスミッター受信 | トップページ | ブレスサーモシート(ハイ) »

オプション(車体装着)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブレスサーモシート(スタンダード):

« VX-8でのFMトランスミッター受信 | トップページ | ブレスサーモシート(ハイ) »