« ショックドクター・インソール | トップページ | キャメルバックの乾燥 »

2010年9月 5日 (日)

キャメルバック2

今年のとんでもない暑さの中、キャメルバックを使っていましたが、背負うタイプのものは、やはり背中が蒸れるかんじとなり、リュックタイプは微妙に肩こりにつながるような・・・そこで見つけました!!梅田のモンベルで・・・

そして、物欲エンジンがまた回りだしたような。。

Imgp9674

キャメルバックのヒップバック版、我々世代で言うところのウェストバック版です。リュックタイプに比べてカラーバリエーションが少なく、赤・黒・この色の3種類なので、結局また同じ色になりました。


Imgp9678

ベルトがバックの下の方に付いているので、リアシートとの干渉も少なそうです。


Imgp9679_2

フィット感の調整機能もちゃんとついています。


Imgp9676

チャックは2つで、広い方のさらにポケットにすっぽりタンクを入れ、ホースの穴とひっかける物とかが付いています。


Imgp9677

タンクもウエストバックの形に合っています。


Imgp9675

小さい方のチャックの中は、小分けのポケットで2分され、アウトドア系のバッグによく付いているキーホルダーのようなヒモが付いています。

|

« ショックドクター・インソール | トップページ | キャメルバックの乾燥 »

用品/小物・インナー」カテゴリの記事

コメント

ブルーベアさん

私の場合、リュック類どころか、
上着のポケットにサイフや携帯、カギを
入れるのもあまり好きじゃないのですが、
昔から、バイク用のウェストバックだけはOKでした。

大昔、東名をバイクで走行中に
ウェストバックを落としたことがあり、
(休憩時に後ろに置いたまま走り出したため)
運良く見つかったのですが、
トラック等に踏まれたようで、
ZIPPOがぺっちゃんこで倍くらいの大きさになってました。

付け忘れに注意しなくては・・・

投稿: たーぼっく | 2010年9月 5日 (日) 23時24分

私も今のを買う時、このタイプも検討しましたが、容量は最低2㍑は欲しかったので
デイパックタイプになりました。
まあ、デイパックは嫌いじゃないので、ボードの時も背負ってます・・(*^^)v

投稿: ブルーベア | 2010年9月 5日 (日) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャメルバック2:

« ショックドクター・インソール | トップページ | キャメルバックの乾燥 »