« オーディオミクスチャー | トップページ | オーディオミクスチャーにレーダー探知機② »

2010年12月12日 (日)

オーディオミクスチャーにレーダー探知機①

これまで
・音楽
・ナビ案内音声
・無線
この3つは聞けていました。

そこにナビ音声を足してやろう!と思ったのが・・・・!?

なんとなくうまくいきましたが、結論からいうと
非常にパフォーマンス/労力がよくないです。。

個人的には、既製品を組み合わせてのやりくりや取り付けは好きなのですが、どうも本体改造したりするのは、好きじゃないようです。

それに、レーダー音というたった1つのソースを追加するのにスペース効率もよくないです。

そもそも、常に法令遵守していれば全く必要ないものですし・・・

と、いきなりボヤキからですが、なんとかできました。。。

まずは、セルスターVA-210Eのイヤホンジャック出しからです。
↓↓↓これについては、GS仲間のねんねんさんとこに詳しくあります。
http://blogs.yahoo.co.jp/nennen_r1200gsadv/18175973.html

Imgp9846

4本ネジをはずすと、ぱっかり2つになります。
液晶側とGPSANT側(裏側)に1枚ずつ基板があり、合計2枚の基板が入ってます。はずす時この基板同士がプラコネクタでくっついているので、そこをはずします。(そんなに力入りません)
VX-210EのSP端子は樹脂の中に埋もれているので、SP側での割り込みはできません。基板のSP端子(SPコードがついているところ)での割り込み作業となります。このSPケーブルはずさないと、そもそも本体を2つにひらくことができません。。

SPはコードでついているタイプだったので、イヤホンジャックはBOXタイプのものを使い、SPとイヤホンの排他的仕様にすることにしました。

Imgp9847
こういうジャックですが、イヤホンプラグを差さないと、一番左と真中がくっついています。
なので、左と中は、SPコードのプラスに割り込ませます。
一番右はSPのマイナス端子に共付けします。

Imgp9848

このように、プラグを差すと、SPのプラスが遮断されて、イヤホンのみから音が鳴り、抜くとSPから鳴ることになります。

なんですが・・・・
ねんねんさんのジャックはこれより一回り小型なので、本体にイヤホンジャックを付けることができたみたいです。
これもいけるかと思って、それらしきところに穴を開けたのですが、大きくて全くNGでした。老眼のせい?見誤ってしまいました。。

なので、開けた穴からコード出して、裏側にこのBOXを外付けすることになりました。う~んイマイチ!!只、取り付け位置の関係上本体下からコードが出ると、タンクバック等ちとやっかいかなと思っていたので、そのうち小型のタイプをGETしたら付け替えればいいか・・てなかんじで進めました。

Imgp9706

レーダーは無線がVX-8を使っている限り、ここにするこっとにしてます。

Imgp9849

写真で見るとモコモコしています。。ブッサイクです。。

とりあえず、テストもOKなので、実際の装着テストをします。

が!ここでも実際にバイクで音のバランスとかじっくり取ったりできる環境ではないので、まったく同じつなぎを家でして、レベルバランスを決めてからの装着となります。

で、用意したのは・・・
・VA-210Eの電源コード
・装着用のモノラルP-Jコード
これらを使って、テストします。

<つづく・・・>

|

« オーディオミクスチャー | トップページ | オーディオミクスチャーにレーダー探知機② »

ナビ/マウント/電子機器」カテゴリの記事

コメント

ブルーベアさん

そうなんです!
ねんねんさんのは極ミニ2.5mmだったのですよね。
ミニ3.5mmでもなんとかいけるかと思い
穴あけしたのですが、無理でした。。。
コードだけ入る小さめの穴にしておけばよかったです。

投稿: たーぼっく | 2010年12月15日 (水) 13時38分

なるほど・・・( ..)φメモメモ

ねんねんさんは、ミニミニジャック用を使っているようですね!!

レーダーも安くなってきましたが出費がかさんでいます(T_T)

投稿: ブルーベア | 2010年12月13日 (月) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーディオミクスチャーにレーダー探知機①:

« オーディオミクスチャー | トップページ | オーディオミクスチャーにレーダー探知機② »