« ビーコムSB203とSB213 | トップページ | VX-8のFM受信イヤホンアンテナ »

2011年1月24日 (月)

VX-8とビーコム213/203

ブルートゥース付VX-8とSB203は全くストレスなしで使用できていましたが、どうもSB213はひとくせあるようです。

それは、おそらく・・・ですが、BTのVer.の違いによる相性ということのように思えますが、実際のところはどうなのでしょうか。。

とりあえずSB213で検証してみました。。

【無線機VX-8との相性】

SB203とVX-8(一番初期モデル)との相性は完璧です。

よく言われるビーコムとVX-8あるいはFTM-10Sの不具合として・・
・ノイズはいる
・リンク表示されても音が聞こえない
・とぎれとぎれになる

これらを解決するためには、電源入れる順番を守らないといけなく、さらにビーコムとBT無線機の一度仲が悪くなると、いったん両方の電源をOFF/ONする必要があるといったことに、213ではいきなり直面しました。

203では全くそんなことはなく、VX-8とビーコムとどっちから電源入れようが、すぐにリンクするし、途中で離れてリンク切れようが、片方をOFF/ONすれば、すぐつながり、全く問題なく普通に使えていました。

いろいろとテストをしていく上で、巷で問題となっていることを実感し、VX-8を基準にすると、相性(おそらくブルートゥースのVer.が同じ)から、ビーコムは203の方がいいように思います。ただ、バッテリー持続時間の決定的な違いがあるし、今は面倒に思える「お約束ごと」が、実際のツーリングでもわずらわしく思うか、いやいやバッテリー管理の方が面倒なのか、これは出先で使ってみないとわからないです。なので213では試していきますが、結果からいうとSB203のバッテリー交換もすることにしました。。

■ちなみに・・VX-8とB+COM_SB213のお約束事(儀式)

①SB213の電源をON

②VX-8の電源ON リンクされるまで数秒かかります

です。もし、途中で離れたり、電源を切ったり、バッテリー切れでリンクが外れた時には、両方の電源を一度OFFにしてから、上の①②をするとOKです。

この順番を守らなくても、あるいは一度、両方の電源をOFFにしなくても、リンクして使えることもありますが、そうでない時もあります。上記の手順をすると確実です。

繰り返しますが、203では、このような相性の問題は皆無です。
プラス1の携帯が使えること、バッテリーのもちで213が有利ですが、不利な面もあるということです。

もっとわかりやすくて詳しい情報は、MOHIROさんとこにあります。
http://blogs.yahoo.co.jp/mohiro_koubou/34154441.html
私と全くおなじ方法で音楽・レーダー・ナビ・無線VX-8を使っていらして、さらに213で携帯もつないでらっしゃいます。

|

« ビーコムSB203とSB213 | トップページ | VX-8のFM受信イヤホンアンテナ »

無線関係」カテゴリの記事

ナビ/マウント/電子機器」カテゴリの記事

コメント

とうちゃんさん

ブルートゥースって
ボタンとか表示が簡略されているだけに
どの機種も、今何がどうつながっているか
わからないようになっています。

黙ってオレを信じろ!
と言われてるみたいです。。

203もリンクについては完璧なので
やはりBTのVerがそろっている方が
確かな動きをえおするのでしょうね。。

投稿: たーぼっく | 2011年1月26日 (水) 01時29分

ブルートゥースって、ややこしいですねぇ。
クールロボはリンクに関しては完璧なんですけど廃盤になってしまいました。(T.T)
昨年発売された『セナ』と言うヘッドセットを知り合いが買ったのですが、FTM-10H
(Sではありませんが)とリンクが繋がりにくいらしいです。
今から、クールロボが壊れたら・・・と悩んでるところです。(笑)

投稿: とうちゃん | 2011年1月25日 (火) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VX-8とビーコム213/203:

« ビーコムSB203とSB213 | トップページ | VX-8のFM受信イヤホンアンテナ »