« COWON J3 | トップページ | 牛窓ツーリング »

2011年2月21日 (月)

ミクスチャーあきらめ

我ながらしつこいネタです!!

先日のツーリングで、ミクスチャーのL/Rアンバランス対策で、L/RのPAN機能の付いたオーディオプレーヤーを使用しましたが、結果としてうまくいかなかったです。。

ツーレポより前に、まずはこの報告です。。

使ったのは、COWONiAUDIO9で、Rchを+6で試してみました。

何がだめかというと・・・

・ヴォーカルが聞こえにくくなった。
 これはCOWONの設定によるものかもしれません。

・ミニゴリラが案内ないときもうっすらノイズを発している
 さらに、バイク電源だとそのノイズが少し増す

・上の2点を解決すると、ナビ音声は小さくて聞こえない

なので!

やはり元の元の戻って、ミニゴリラにFiiOをつなぎ、ミクスチャーステレオ端子に接続し、Rchは未使用が一番ましということに結論づけました。

ミニゴリラ自体で音楽再生すると、ミニゴリラの無音の時よりノイズが気にならないのでそうします。

何週間か前も、同じ結論を出していましたが、最後の悪あがき・・・結局iAUDIO9とJ3で結構高い授業料でした。。

ただ、先日は帰路でナビの音声は必要なかったため、ナビ音を抜いて、iAUDIO9とレーダーだけつないで使ったところ、やはり音質の差は歴然で、高速の風音の中でも、きっちり音楽を聴けたし、なんといっても長時間聴いていても音に対するストレスは、ほぼフリーでした。

ほんの少し配線の引き回しを変更して、ナビ案内が必要な時、そうでない時で、すぐにオーディオプレーヤーを変更できるようにしました。

さらにこれに無線が必要ない時は、BTトランスミッターにするので、2×2の4通りをすぐに変えられるようにした!という次第です。

|

« COWON J3 | トップページ | 牛窓ツーリング »

ナビ/マウント/電子機器」カテゴリの記事

コメント

TAKEYさん

お久しぶりです。
いやぁ~この手の問題がわかっていただける方に
ようやく出会えたみたいで、なんとなくうれしく思います。
バイクだから、音質は一見関係ないようですが、
数時間聞き続けると、その違いは、
疲れの違いにもつながりますものね!

私は、曲間のホワイトノイズは、あきらめることにしました。
しかし、TAKEYさんはいろんなミクスチャーを試されているのですね!
結局、満足いくにはプロ用の十万オーバーのものか、
オーダーメイド(自作)しかないかもしれませんね。
FTMならLINEinでステレオ対応すれば、OKかと思っていましたが、
問題は、車両ノイズなのでしょうか?
SPout直だしは防水とインピーダンス調整で心配ですが
うまくいくといいですね!!

あっ!!それにしても、徹夜&雪走行は
とてもマネできませんよ。。。

投稿: たーぼっく | 2011年3月10日 (木) 22時01分

たーぼっくさん、参考になる記事有難う御座います。
自分はブルートゥースから有線に切替ましたが、ミクスチャーではかなり苦労したのと、まだ完璧には成らずあきらめモードです。
①DF1011はタンデム回路を持ってますのでノイズと音域カットのレベルが高く音楽の音質がかなり悪いです。
②B+COMのミクスチャーにてレーダー、MP3(ZUMO)ナビを繋ぐと音質はレベル低下もそんなに感じなく良いのですが曲間の時にノイズが気になる。
③アドニスのMP-MIX3も②と同様でした。
④DF-2022は音質がまろやかに成りすぎてダイナミック感に掛けるがレーダーの音声、電話はO.Kでした。しかし無線が120キロ以上だと聞きずらいのと、電池運用でないと無線通話にノイズが出る。

以上の結果、ソロはDF-2022で運用して、マスツーはタンクバックの中で③と④が切り替えられる用にしてあります。

音源はZUMO550、660、アイポット、ウォークマン、MP3プレーヤーを試しましたがどれも完璧ではありません。
最近はMP3の音源のレベルを押さえて録音して音割れを防いでます。

次回は、FTM10SのSP端子からの基盤改造をするかと・・・

まぁ~このネタはきりがない・・・ 

ながながとごめんなさい!!

今後共、記事楽しみに拝見させて頂きます。

投稿: TAKEY | 2011年3月 9日 (水) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミクスチャーあきらめ:

« COWON J3 | トップページ | 牛窓ツーリング »