« VS-FUNminiのヘルメットカメラ | トップページ | 工事中? »

2011年2月11日 (金)

ミクスチャー対策パワープレイ

音楽はミニゴリラのままで・・・

で完結したはずのミクスチャーL-Rバランス問題!

結局、またもや・・L-Rバランス(PAN)調整機能の付いたオーディオプレーヤーを追加するというパワープレイでの解決としてしまいました。

現行機で、おそらく・・L-Rのバランス調整できるポータブルプレーヤーがあるのは、COWONという韓国のメーカーのみと思います。

いろいろ考えて選んだのは

Imgp9988

iAUDIO9の16Gモデルです。

とても操作性がいいのと、高音質、高出力です。

話それますが・・

今、世の中のポータブルプレーヤーは、ipodかWalkmanとなりますが、いわゆる韓国勢はこの分野での第3勢力に当たるようです。その中でも特に音質がいいことで評判の高いのが、このCOWONとなります。
なんとなくですが、ipodの音質では満足できず、今のSONY製品のように自分流カスタマイズができないことにも満足できない人が、このCOWONに流れていくようです。
もっとも、COWONの音楽プレーヤーでの一番人気はこれではなく、J3という機種です。さらに今日は待望?のAndoroid搭載のD3の発売日でもありました。なのになぜiAUDIO9なのか・・
実は、朝からD3が気になって見に行きました。3GなしのAndoroidは、そんなに期待できないものの、家でWifiにつなげられるのでそれもいいか・・と思いつつ・・でも、Andoroid3が出るかと言われてる今、最新の2.2ではなく2.1っていうのもどうか・・さらにOSのアップデートはしないとメーカーはいっているし・・それでも期待して行くことに・・
何に期待したかというと・・・
今使っているVS-FUNminiという小型カメラの映像をマイクロSDカードの抜き差しで確認できるかどうか・・これができれば、即買いと思っていました。というのも、J3で以前確認した時は、*.AVIファイルであるにも関わらず、再生できなかったのです。ファイルは認識するのですが、再生できません。マイクロSDカードのメーカー換えたり、収録の尺を変えたり・・でもやっぱりだめでした。もしかしたらJ3の480×272が、VS-FUNminiの640×480を受け付けないのか、ファイル形式が微妙に違うのか・・、一番怪しいのは圧縮レートの差でしょうか。。
対して、今日発売のD3は800×480で、サポートしているファイル形式もかなり増えています。期待して見に行ったのですが、VS-FUNminiの収録データが入っているマイクロSDカードを入れても、やはりJ3同様だめでした。場合によってはアプリケーション追加で再生できるようになる可能性もなくもないのですが、D3には、かんじんのL-Rバランス調整がなかったのです。じっくりさわってないので、もしかしたら深いメニューのところにあるかもしれませんが、見つけることはできなかったのです。
結論として、D3は除外となりました。
あとは、J3にするかiAUDIO9にするか・・・・
これはさすがに、30分くらい悩みました。J3の方が3.3インチパネルなのですが、それでも動画見るには少し画面が小さいし、おじんの私にとって、操作性はiAUDIO9の方がはるかによかったのです。そしてバイクで使う時、メーター周りに付けることもできるのがiAUDIO9で、J3はタンクバックにいれるかPDAホルダーを追加する必要があります。
なにかの本で、物が増えるということは、便利になることより、煩雑になることが多くなるケースが多いとあったのですが、結構思い当たるところです。なので、シンプルで軽量(40g)、バッテリーの持ちもまあまあのiAUDIO9を買って帰ることにしました。あと、夏に持ち歩くことを想像した時、少しでも小型軽量でないと結局持ち歩かなくなるとも考えました。

つい・・長くなってしまいました。
この手のこともきらいじゃないのですが、バイクブログなので、これまではあまり書いてないのですが、今回のCOWONについては出発点が、ミクスチャーの気に入らないところを解消することでした。さらに今つかっている小型カメラの画角確認もできれば・・ということもあって、書きました。
ただ、小型カメラの件はうまくいかなかったのでした。
まずは1歩ずつです。。

Imgp9989

これで、ミクスチャーRchにミニゴリラのOUTを差しても、ステレオchの音楽のL-Rバランスをとることができました。。

もちろん!?これまでの抵抗入りケーブルやFiiOなんてアンプも必要なくなりました。それよりiriverのS8は一度も使わずじまいに・・・・・・・

ちなみに、このiAUDIO9の簡単な説明をすると・・
・厚みは9mmで小型軽量40g
・連続再生時間はEQなしで29H
・小さいながらSPもついています
・とにかくいろんな音質調整の機能があります
・ヘッドホンoutは30mVの高出力
・COWONの音が好きな人にとっては最高
・画面は小さいながらも動画もOK
・画面下の静電パッドは結構使いやすい

とこんなもんです。

|

« VS-FUNminiのヘルメットカメラ | トップページ | 工事中? »

ナビ/マウント/電子機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミクスチャー対策パワープレイ:

« VS-FUNminiのヘルメットカメラ | トップページ | 工事中? »