« キズ防止用シール | トップページ | 大阪環状線 »

2011年5月28日 (土)

シールの貼り方

台風??この時期??

金曜日に車検上がったと連絡が来たものの、当分引き取りに行けそうもありません。あたりも十分、ちょうどおいしい時期の整備後・・・乗るのが楽しみなんですが、こればかりは仕方ありません。

ちょっと気になるのは、GT-1で左グリップヒーターのエラーが出ているとのこと。冬場電熱グローブなのでグリップヒーターの効きはどうだったか??
エラーだけなのか、実際に機能していないのか心配なところですが、
どうせしばらく取りに行けないし、2年間の延長保証にも入っているので、
とりあえず保証による修理をお願いしました。

と・・タイトルに関係ない話でしたが、

シールを曲面でないところに貼る自分流のやり方です。

テールBOXのライン?の時にもチラっと書きましたが、

「真ん中から貼る」それだけです。

一度端からシールを中程まで、裏紙からはがして、裏紙の真ん中付近に2cm間隔くらいで2カ所の切り込みを入れます。

その切り込みから、またそうろっと裏紙をはがして、裏紙の切り込みを端まで切り抜きます。

Imgp9852

すると、こんなかんじで位置を決めます。

まずは、端と端を持って、貼る位置を合わすと真ん中はくっつかないので、最終位置を調整してから、真ん中をおさえます。




Imgp9853

あとは、裏紙をはがしながら、外へ外へと空気が入らないように押しつけるだけですが、この時、貼り付ける進行方向に対して、垂直方向へつまり、左右に指を動かしながら進めると、きれいに貼れます。

なぜか、端から順番に貼るよりきれいになり、思い通りの位置に貼れます。

ちなみに、これは写真とか、印刷物をパネルに貼るときなんかの方法です。パネルの場合は、パネルについている両面テープの真ん中を先にはがすことになります。そして、指とか物差しなんかで左右に押しつけながら、端へ進めていくことでOKです!

|

« キズ防止用シール | トップページ | 大阪環状線 »

工具/道具/ケミカル類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シールの貼り方:

« キズ防止用シール | トップページ | 大阪環状線 »