« ハングオンとハングオフ | トップページ | B+COMとVX-8の接続例 »

2011年5月 1日 (日)

SB213とSB203の相性

このGW、近場の日帰りであれ、妻とタンデムツーにでも行ければいいかと思い・・・

そこで、B+COMが2台同時で使用できるBTトランッスミッターBC-DAT01MとSB213・SB203をつないでテストしたところ・・・

なかなか一筋縄ではいかないのです。。

手持ちは、SB203×2台、SB213×1台です。

このように使用することをイメージしてつなぎました。

Trans

NAVIからは、音楽+案内音声で、2人共通仕様です。

【問題1】
SB213とSB203でトランッスミッターBC-DAT01Mとの接続は
SB203を先に接続しないとうまくいきません。
SB213との接続を先にすると、SB203は接続できなかったのです。

SB203どうしだと問題ないかもあしれませんが、試していません。

【問題2】
SB213とSB203の2台を同時につなぐと
入力レベルがなぜか過大っぽくなり
高音が歪んだ音質になりました。

これまたSB203どうしでの確認は、していません。

【問題3】
SB203→SB213を呼び出すと、
SB213の自動着信により、会話ができますが、
つながるまで、呼び出してから4コールくらいかかります。
時差については、致し方ないのですが、
問題は、SB213→SB203を呼び出した時です。
なんと!SB213のB+COMボタンを押すと
SB203の電源が落ちます。

メインボタンではなくB+COMボタンで呼び出す場合です。

※SB213には、自動着信機能があるため、
SB203→SB213は、213側は何もしなくても会話を始められます。
終話もSB203でメインボタンを押すと、213は無操作で済みます。
逆に、SB213→SB203では、SB203側のメインボタンを押さないと、
会話を始めることができません。

つまり、
ライダー:SB203
パッセンジャー:SB213
という組み合わせを大前提で考えます。

【問題2】は、いかんともしがたいので・・・

Walk

このようにすることにしました。
もともと音楽の趣味が違うし、
タンデマーは、ナビ音やレーダー音も必要ないことですし。。

これで、【問題1】【問題2】ともにクリアです。

しかし!【問題3】は、この接続にしても起こりました

とりあえず、SB213側のボタン操作をしなければ、
なんとか運用で逃げれるので、これで様子見をします。

たぶんSB213どうしなら、問題ないと思われます。

SB203どうしは、ペアリングを何度もやり直しする必要や、SB213の自動着信を使いたいので、今回は試していません。
213に比べて、ややボタンの操作感が劣る203をからの操作をメインで行います。。

213側のUPDATEでよくなれば、いいのですがね。。。

|

« ハングオンとハングオフ | トップページ | B+COMとVX-8の接続例 »

Bluetooth」カテゴリの記事

ナビ/マウント/電子機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SB213とSB203の相性:

« ハングオンとハングオフ | トップページ | B+COMとVX-8の接続例 »