« 一喜一憂 | トップページ | 高低差グラフ »

2011年6月20日 (月)

四国異種混合ツーリング

久々のロングツーリング!
まるで、遠足の前の子供のように、前日は興奮気味であまり眠れず。。
天気予報は、期待に反してと、結局良くなかったのですが、誰からも中止という言葉も出ず、いざ出撃

今回は、いつもご一緒していただく、ねんねんさんの○○記念ツーでもありました。

それでは、いつものコンビニ前から出発です

Imgp9887

計画では・・・
徳島鳴門IC~K16経由R195をひたすら西へ
龍河洞経由で南下し、R55をひたすら東へ
室戸岬~R55をひたすら北へ、
またまたK24とK16経由で徳島に戻るという
シンプルなルートです。

参加メンバーは
ADVねんねんさん、GSやいよいさん、GSブルーベアさん、
今回はこのGS軍団にプラスすることの
DUCATIが3台というドイツ&イタリア車混合ツーです。
DUCATIは、順番に増えていきます。



P1040738

既に阪神高速の時点で雨が降り出し、
集合場所の京橋PAでは、本降りになっていきました。



Imgp9888_2

6:00京橋PA集合で皆さん既に到着されています。

初めてご一緒するSさんの1198は、限定車らしく、
K1600GTLと同じ値段らしいです
タイヤパターンとか見る限り、雨で大丈夫か心配になります。
ポジションもGSとは対局です。

よく見ると・・・GSが5台です

そうなんです
前回の伊勢鳥羽ツーに引き続きGSとうちゃんさんが、見送りに来てくださいました。今回は、淡路島くらいまではご一緒できる予定でしたが、あいにくのお天気で、1つめの柳原ICで離脱されました。

とうちゃんさん、早朝からありがとうございました

雨で出足鈍く、久々やはじめてのメンバーとの会話も弾み、
6:30すぎに京橋PAを出発です。



P1040741

明石海峡大橋の橋脚がかすんでいます。。

ずっとそして、いつもより、淡路島内の車両も多いです。

途中霧が深くなって来たり・・・

それでも、そこそこのペースで、もう1台のDUCATIとの合流ポイント、淡路島南に到着



Imgp9889

ここで、前日の夕方急に参加表明したMonsterのTさんと合流です。



P1040747

6台で大鳴門橋を渡り、鳴門ICで下ります。

朝の徳島はやや混雑していますが、ほとんどの交差点が、レトロな2輪停止線と4輪停止線が別にあるパターンのため、さほど、ストレスなく抜けられます。ただ、こういうシチュエーションこそスピード等に十分気をつけないといけませんね。。

ちにみに、もう一台のDUCATIは、高知在住のハイパーモタードNさん
実は、このNさんこそ、私がバイクに乗るきっかけになった人で、さらには、限定解除するきっかけとなった人です。
今回は、今のツーリングスタイルのきっかけとなった1年半前の、あの「開田高原ツー」のメンバーが皆集まり、ほんと自分のバイクライフに大きな影響を与えた人たちが揃うのです

さてさて、少し混雑のR11→R55を抜け、K16に入ります。

P1040750

K16は川沿いの快走路です

K16→K22→K28で、R195へ出るのですが、この県道区間も、意外に交通量が多かったです。



P1040751

待ちの時に、こういう状況だと、ちょっとがっかり



P1040753

それでも県道区間は一部峡路もありますが、なかなか快適です

R195に入ってすぐの道の駅「わじき」で休憩です。
かなり降ってきたため、なしです。。

高知のNさんとの合流ポイントは、R195のアンパンマンミュージアム少し手前にある奥物部美術館(レストラン)です。雨もあり、少しスケジュールおしてると連絡し、R195を西へ進みます。


いやぁ~
ほんと晴れていたら・・・最高

と思える道の連続です

しかも、その快走路が延々と続くのです。関西のように細切れになりません。

途中道を間違えてR193に入りましたが、この辺をよく知っている(剣山に通っている)ブルーベアさんからの指摘で、すぐに、R195に戻ることができました。


P1040761

間違えたのは、この橋への分岐で、トンネルの入口には信号があります。



Imgp9890

信号待ちです。この先のトンネルはなんとも言えぬ雰囲気でした。。

その後も快走路をペースを少し下げて進みます。

P1040763

田舎といえど、ところどころマンホールもあります。


P1040764

P1040772

概ね快走2車線ですが、短いもののこういう区間もあります。

こういう区間の写真が多くなるのですが・・


P1040770_2

せまい区間もこのように新しい橋とかに変わっていくのでしょうが、あの仕分け人たちによって、こういうのも凍結なんでしょうか。。震災復興のためならなんら文句ないのですが、どうもあの仕分け人は気に入りません。。

おっと・・変な話題になってしまいました

この天気でR195は快走とはいえないものの、それでも雨なりの走りで楽しんでいくと・・・
事件が起こりました

最後部のねんねんさんから、「MonsterのTさんが転倒した」との無線が・・・

あちゃ~すぐ引き返すと、すでにバイクは起きていて、本人もかすり傷程度・・ひと安心するとともに、バイクが動くかどうかの確認
既に皆がうまく手分けして、いろんな対応をしてくれてます

結局ウォーターポンプ管に穴が開いたため、走行不可能となりました

高知のDUCATIが引き取りに来られるかを確認しましたが、その後のことを考え、本人はとりあえず神戸に戻る方向でいきたいとのこと。
結局、徳島からレッカーが来るのを待つことに・・・

Imgp9892

雨も強くなってきてたので、とりあえずどこか雨をしのげるところ・・・
すぐ先の閉まっている「高の瀬レストハウス平の里」というところの軒先を使わせていただくことに。

とりあえず、坂道であった転倒現場から、上写真の平坦なところまでは、エンジンをかけずに下って来ました。

ただ、上の写真右の道の先にある休憩できるところまで少し上りです。
距離にして500mほどなので、なんとか騙し騙し自走で、そこへたどり着きました。

Imgp9893

あいた穴をふさぐのに役立ったデカイばんそうこうや、数々のツール・・まるでドラえもんもポケットのような装備があったり、すぐ周りを探索して雨宿りできるところを見つけたり、バイクの調子を見極めたり・・・・
ほんとこのメンバーは頼もしいです。
それもさることながら、誰一人とイヤな顔せず、皆でレッカー到着を待つことに・・
根本的には、先導の私の不徳の致すところで、多くのご迷惑をかけて申し訳なかったのですが、あらためて思うことは、当人を気遣う数々の言葉や、素早い対応と・・最高のメンバーです!
そんな最高の仲間と一緒にツーリングへ行けることに大感謝です

その後、R195のあと少し先で合流予定の高知のNさんもこちらまで来ていただきました。



Imgp9896_2

・・・ということで、雨も降っているし、まったりおしゃべりタイムに突入です。。



Imgp9902

たーぼっく号とNさんです。実は、Nさんとは20年近くぶりで、そのまま一緒に走るより、結果的にたっぷり話できました。



Imgp9894_2

また、今回それぞれの車両についてもいろいろ話も盛り上がったりしました。きっといつもなら各1台ずつの写真を撮ったりしていたのですが、やはり自分自身も少しボーっとしていたようで、各車両の写真もありません。

そんなこんなで、転倒から4時間近く経って、レッカー車が到着しました。

Imgp9898

積み込まれるのを確認して、レッカー車は徳島方面へ
我々は、高知方面へ向かいます。

ところで、転倒の原因は・・・
路面に40cm四方のギャップが3~4個連続しているところがあり、
そこを通ってはねたたことにより、ハンドルが完全に真横に向いたらしく、
スリップしたどうかはわからず、そのまま転倒となったとのことです。
コーナー立ち上がってからの直線部分のことです。
不幸中の幸いにも、雨でスピードがそんなに出ていなかったもあり、
ほんと体がかすり傷程度であってよかったです。

こんな状況ですので、残りメンバーとは南国ICから高速で帰ろうとなりましたが、まずは、腹減った・・・!

P1040777

ここからは、地元のNさんに先導してもらいます。





Imgp9903

すぐ近くのべふ峡温泉で、遅めのランチタイムです。

そこで、鹿カツカレーと野菜カレーを食べ、帰路に向かいます。

またもやなしです。

P1040783

既にもう本降りです!!

こういう鉄橋風の橋が多いのが特徴です。きっとそれなりの理由はあるのでしょうね。。

P1040787

R195の終盤は、「あじさいロード」という別名があるそうです。。

この後、南国ICから高速にのるのですが、
帰りの高松道や明石海峡大橋渡ってからの混雑、
そして何よりも、もう少し走ってもいいかという暗黙の空気?

結局、瀬戸大橋を経由して帰ることに

高知道は、初めて走りましたが、トンネルばっかりです。
でも全線2車線で快適な道です。
雨の日の高速のトンネルなんとなくほっとしますね。。



P1040795

瀬戸大橋も交通量は多かったです。



Imgp9909

せっかくの瀬戸大橋ですから、与島にもよって、各自家への献上品を仕入れます。

P1040807

その後、橋を渡って本州へ戻り、
まっくらな山陽道~中国道で渋滞もなく無事帰って来ました。

結局、今回のルートは・・・

Course

650kmの走行となりました

今回のトラブルでは、いろいろ考えさせられることとなりました。
これはまた機会あれば、書きたいと思います。

とりあえず、最優先事項は、安全と仲間ですね!!

|

« 一喜一憂 | トップページ | 高低差グラフ »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

ねんねんさん

いろいろとありがとうございました。
Tさんのリベンジもそうですが、
まず、ねんねんさんの追いツーリベンジを
快晴のもと実現したいですね。。
しかし、去年ほどの猛暑が続くと、
気温が下がる分、雨の方がマシとも
いえなくないような。。

落ち着いたら、朝ツーでも行きましょう!!

投稿: たーぼっく | 2011年6月25日 (土) 21時11分

ツー当日はありがとうございました~!
アクシデントもあり目的達成はなりませんでしたが、
また違った意味で楽しいツーリングとなりました
Tさん復活の際は改めてリベンジツー行きましょうね
これからもよろしくお願いしま~す

投稿: ねんねん | 2011年6月25日 (土) 09時38分

Nさん

今回は、ではなく、今回も、かもですね。。
もう記憶があいまいでよくわかりませんがね。。
また、ちょくちょく四国行くので、
香川・徳島あたりまでは
遠征してきてくださいね!!

投稿: たーぼっく | 2011年6月21日 (火) 23時22分

高知のNです。
みなさんお疲れさまでした。
今回は天気が残念でしたが、また来て下さい。
ちなみに私は168kmの走行でした。
では。

投稿: Nさん | 2011年6月21日 (火) 22時32分

とうちゃんさん

朝早くから、しかも雨の中の見送りありがとうございました。
今回の四国では、お店の都合ではなく、
こういう事情で、ロングまったりタイムがありました。

次は、3度目のなんたら・・で
是非、一緒に行きましょう!!

今回走ったところも、走れなかったところも
快晴だと、かなり最高のルートと確信できましたよ!

投稿: たーぼっく | 2011年6月21日 (火) 21時34分

水平さん

そうなんです!あの予報でも今回は決行しました。
晴れ男のキセキ的パワーを信じましたが、残念でした。

20年以上前の話ですが、今回の高知のNさんとのツーって
実は、ほとんど雨だったような記憶がよみがえってきました。。

水平さんも私も、ねんねんさんから
長距離シンドロームをうつされたわけですよね。。
リベンジツーは是非一緒に行きましょう!!

投稿: たーぼっく | 2011年6月21日 (火) 21時30分

にっしゃんさん

もともとねんねんさんの記念ツーの企画でしたが、
彼と自分の関係を考えると、自分にとってもなんとなく
ひとつの節目のような感じがして、
自分の知り合いにも声をかけてしまいました。
DUCAは、BMより1割増しのペースと
勝手に思っていたのですが、
ロングスパンでのトータル、
そして今回のような悪条件では、
やはりGSは最高のポテンシャルをもっていますね。

リベンジツー是非一緒に行きましょう!!

投稿: たーぼっく | 2011年6月21日 (火) 21時25分

ブルーベアさん

当日はいろいろとありがとうございました。
休憩していたレストハウス・・・ブルーベアさんの
剣山レポに登場しているところでしたね。。

四国もこれからは少し割高ですが、
その分帰りの渋滞もさほど気にせず行けるようになりますね。
また、ガッツリ行きましょうね!

投稿: たーぼっく | 2011年6月21日 (火) 21時18分

お疲れさまでした。
結局、天気は、あのままだったんですね。(- -;)
アクシデントと聞いて心配しましたが、不幸中の幸い
でしたね。
今度は、良い天気になるでしょう。次回は見送りじゃ
なく、ツーリングに参加させて頂きたく、思ってます。(^ ^;)


投稿: とうちゃん | 2011年6月21日 (火) 20時51分

せっかく誘って貰ったのに参加できずすいませんでした
あの降水確率で行ってるとは思いませんでした
転倒された方がいたんですね
ご無事でなによりです
でも その後の対応が凄いです
皆さんバイクを熟知してテキパキと応急処置をするなんて
仲間っていいなって思いました

リベンジツーリングは是非参加したいです
私もいつしかロングにどっぷりで〜す

投稿: 水平 | 2011年6月21日 (火) 19時38分

いろいろお仲間が集合されたんですね。
それにいろいろあった様でがご無事でお帰りになられて良かったです。
でもおっしゃる通り仲間って良いですよね。
お天気は残念でしたね、是非リベンジはご一緒させて下さいね。
でもその方、お怪我が大した事なくて何よりです。

投稿: にっしゃん | 2011年6月21日 (火) 17時10分

お疲れ様でした・・(*^^)v
アクシデントは有りましたが、Tさんの怪我も擦り傷・打撲程度で良かったですネ・・(*^^)v
雨でしたが、結構走りも楽しめましたネ!!
また、リベンジツーリング行きましょうね!!

投稿: ブルーベア | 2011年6月21日 (火) 07時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四国異種混合ツーリング:

« 一喜一憂 | トップページ | 高低差グラフ »