« ERGO WORKS テック03の感想 | トップページ | ようやく発売 »

2011年7月14日 (木)

誰のもの?

しょっちゅう走ってる阪神高速13号東大阪線の話です。

この路線で一部不思議なところを感じた人はいませんか?

P1040913

このNHKの近くというか上町筋の手前で
ずっと高架の道がグランドレベルまで下がります。
このおかげで、側道というか高速の下にある道は幅がせまくなり、
下道の朝夕の渋滞の原因になっています。

なぜわざわざこの位置だけ下げるのでしょう。。

一説によると・・・

このすぐ北側に大阪城

このすぐ南側に官公舎

で、その南から北の眺望を確保する
つまり大阪城が見えるために、高速を下げたということです。

ほんとうか、どうかはわかりませんが、
個人的には、単純に腹立つとか、へぇ~ってことではなく、
いろんなこと考えさせられる話でした。。。

|

« ERGO WORKS テック03の感想 | トップページ | ようやく発売 »

バイク以外」カテゴリの記事

コメント

とうちゃんさん

道路の下まで遺跡があったのですか。。
いつか技術が進歩して、遺跡を取り出して
移設とかもできるようになるのでしょうかねぇ。。

大阪城などのランドマークが見えていると
愛郷心が強まっていいのではと思っています。

投稿: たーぼっく | 2011年7月14日 (木) 23時58分

その道路の下には、難波宮(なにわのみや)跡の遺構があって、
橋脚を立てず、遺構保存のために床板を地面に載せているだけ
だそうです。
それと、もう1点は、たーぼっくさんの言うように難波宮公園
付近からの景観だそうですよ。

投稿: とうちゃん | 2011年7月14日 (木) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誰のもの?:

« ERGO WORKS テック03の感想 | トップページ | ようやく発売 »