« 皮むきツーリング | トップページ | バージョンアップ »

2011年8月30日 (火)

ANAKEE2の感想(400km走行)

先日、アナキー2で、高速とグネグネ道を300kmちょい走りました。
最初の100kmはそうろっとでしたが、ツアランスEXPとは結構違います。

はじめて、ANAKEE2で走った時に感じたのは、
直進性がEXPとは違って強いということ。

どちらが、好みかというと、アナキー2の方がいいです。

ところが、唯一最初に気に入らないと思ったのは、ハンドルを持たず、いわゆる両手離しで走行すると、勝手に右へ曲がっていくのです。。

何度も試すが、いつも右へ・・・
おいおい!タイヤ交換時にFフォークでもよじれたのか・・・
(どうも、あの車検の1件以来、疑心案擬に・・・)

もちろん両手でハンドル持って、普通に走っている分には、なんら問題なし!

ところが、300km走ってから、ふと両手離しすると、なんとまっすぐ走っている!

若干右へ行くと言えば、そんな気もするが、まっすぐいく!

なんかよく分からないが、最初だけのクセだったのか・・・

このタイヤ現在トータル400kmほど走ってからの今の状態は、両手離しで、左にいった状態なら、ずっと左にいこうとする。
逆に右にいった状態なら、ずっと右にいこうとする。

このあたり、EXPだと、右にいってようが、左にいってようが、
両手を離すと、バイクはまっすぐ走っていた。

こう書くと、アナキー2の方が直進性が強いということと矛盾しそうなのだが、その時の状態を保持する力が強いとでもいうか、それが安定性となって
ライダーには実感することになるのではなかろうか。。

コーナリングについては、いつでもどこでも倒しやすいEXPに対して、
アナキー2は、やはりその時のバンクをキープという感じである。

だから、倒しはじめも、EXPより、少しきっかけがいるし、コーナリング中のアクセルONでは、EXPならその姿勢のままの傾向が強く、アナキー2なら、少し立ち上がろうとする傾向がある。

同じように運転していると、EXPでは、インにいきやすく、アナキーは膨らみやすいように感じる場合があるかもしれません。
この辺はケースバイケースで例えが難しいですが。。

また、これこそなんとなくとしか、言いようがないのであるが・・・
EXPは、バイク全体で曲がる感じ、
ANAKEE2は、しっかり後輪を軸にして曲がっていく感じ、
この感覚の違いが、自分のタイヤ選びの中で一番大きいことかもしれません。

個人的には、アナキー2の方がしっくりくるのです!!
この印象と関連して(理論的な関連性は全くわからないが)、
EXPでは、前輪が端まで接地、後輪が端10%ほど未接地
ANAKEE2では、前輪が10%ほど未接地、後輪がほぼ端まで接地
という状態になる。
ちなみに、バトルウィングも前後の接地具合は
ANAKEE2に似ていて、前輪は端の未設置部分がANAKEE2より多く15%くらいだったと記憶する。

こういうことから、EXPは、8000km超える頃からフロントがとんがってきて、
自分とは、少しフィーリングが合わなくなったのではないかと思っている。

今のANAKEE2の状態(写真がピンぼけ)

Imgp0048

フロント
このタイヤ、皮むきは終わったはずだが、ヒゲはビンビンに残っている。
真ん中のヒゲですら健在!
暇な時にでも、全部抜いてみようか・・・

Fe1

この写真の方が、フロント端何%かが未接地とわかりやすかも・・

Imgp0049

リア右サイド、いい感じで皮むきできているような。。気が。。

Imgp0050

リア左サイド
さすがにリアの真ん中はヒゲが少なくなっているが、それでも何本かヒゲが残っている。。

さて、高速道路では、そんな差は感じないが、
強風時での安定性は、少なくとも、バトルウィングがEXPより
かなりよかったので、アナキー2も期待できる。

ここいらで、勝手にまとめると、

どんなときも素直なツアランスEXP、

少しクセのあるANAKEE2

ただ、なんとなく、EXPよANAKEE2の方が、自分には合っているように思う。

で、もっと合っているように思うのが、バトルウィングだろうか。。

|

« 皮むきツーリング | トップページ | バージョンアップ »

R1200GS」カテゴリの記事

コメント

TAKEYさん

お久しぶりです。
1万キロ以降も安定しているとは、
すごく楽しみです。
個人的に一番のバトルウィングも
1万キロくらい経つと、リアがヌルっときましたから・・
もうすぐ、ピレリからも適応サイズが出るそうですよ!

投稿: たーぼっく | 2011年9月 2日 (金) 21時49分

ご無沙汰です。

自分もアナキー2に交換してもう11000キロを超えましたが
コーナーの安定感は全然問題ないです。
まだ2~3000キロは行けそうです!!

初めに交換した時のイメージは曲がらないタイヤと思いましたが
バトルウィングのオールマイティーより自分は気に入ってます。
多分、自分は次回もこのタイヤだと思います!!

たーぼっくさんも、リアのヒゲは自然に取れますが、フロントは厳しいかも・・・

投稿: TAKEY | 2011年9月 2日 (金) 20時33分

水平さん

お久しぶりです。
ANAKEE2いいですね!
V規格の方も、そんなに堅いかんじもないですよ。
以前、伺った前後の減り方の差が
とても参考になりました。

投稿: たーぼっく | 2011年8月30日 (火) 22時00分

にっしゃんさん

なんだかんだ言っても
バトルウィングはいいタイヤと思います。

ヒゲは、今度1本ずつ
自分でとろうと思います。

投稿: たーぼっく | 2011年8月30日 (火) 21時59分

アナキ−2に交換になったんですね 私もお気に入りのタイヤです
値段の安い スピードレンジが低い方ですが

投稿: 水平 | 2011年8月30日 (火) 18時28分

ほんと、ヒゲ取れませんでしたねェ~
それって、アナキーって寿命が永いってことなんですかねェ?
そこそこ満足されて良かったです。

私のバトルウィングもボチボチですね。
何にしようかなァ~

投稿: にっしゃん | 2011年8月30日 (火) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ANAKEE2の感想(400km走行):

« 皮むきツーリング | トップページ | バージョンアップ »