« H.I.D.装着① | トップページ | ふり出しに戻る »

2011年12月25日 (日)

H.I.D.装着②

前回のリベンジです。

今回で、一応完成しましたが、一部気になるところがあるので、まだ熱い思いのある内に、追々手直しをします。

①から諸々小変更したら・・・

P1060442

じゃぁ~ん! できました!

フォグと比べるとかなり青い!


P1060436

この缶の中ほどにバラストを入れていて、バラストと缶の隙間を使って、折り返しのケーブルルートにしている。

折れ曲がりのところにフレキを使ったので、ダースベーダーみたいに少したいそうになってしまった。

減光ユニットは、得意のベルクロで留めている。


P1060437

特に前側は50cmの延長DCコードが余った分を、減光ユニット行きのケーブルと一緒にフレキにいれて巻いているので、結構なボリュームになった。

気になっていたグラツキは・・・


P1060432

チャコールフィルター受けの形に合うよう、クッションを使い缶の形状をつじつま合わせしてみると、グラツキはほとんどなくなり、ややクッションがあるという範囲となった。




P1060438

メーターもライトも外さずに作業していたので、この部分の処理はかなりの時間を要した。




P1060441

なんだか、夕方から走ってみたくなったが、寒波の屋外の作業で、体の芯まで冷えたので、あっさり断念!

なので、明るさの違いは、まだわからない。

説明書通り、減光ユニットをジャンパーして常時減光状態にし、46W→35W相当にしてある。これで、バルブも長持ちすればいいのでが。。

一部気になるところは、
ヘッドライトケース内の電源ソケットの位置であって、なんとなく位置が定まらなかった。それに防水キャップフタを締める時、異様にかたかったので、もしかしたらソケットコネクタが、どこかで引っかかってるかもしれない。。。







|

« H.I.D.装着① | トップページ | ふり出しに戻る »

H.I.D」カテゴリの記事

コメント

とうちゃんさん
急に寒くなったんので、よけいにこたえますね!!
フォグとの色のコラボを今のところ気に入っているのですが、
ぜぇ~んぶ、白っぽいのもよく思えたりしてきて・・
LEDのフォグなら、そんな心配は要りませんね!

投稿: たーぼっく | 2011年12月27日 (火) 01時30分

バイク好きasuさん
HIDって今まで興味なかったのですが、
ランプ切れをきっかけに、一気にいってしまいました。
一度走って試したいのですが、
なかなか出撃できない状況というか、
ずぅ~っと撃沈されてる状況です。。

投稿: たーぼっく | 2011年12月27日 (火) 01時27分

にっしゃんさん
ほんとよりによって、
一番の寒波到来時に作業が佳境にさしかかって
ティッシュ持参での作業でした。
こうやって写真見ると、
缶を耐熱スプレーで黒に塗っておけばよかったです。。

投稿: たーぼっく | 2011年12月27日 (火) 01時23分

ねんねんさん
ありがとうございます。
来るべき東海地方遠征に向け、
がんばって付けましたよ!!

投稿: たーぼっく | 2011年12月27日 (火) 01時21分

おー!すばらしいです。おめでとうございます。(^ ^)/
私は、どうも来年になりそうです。(ー ー;)
しかし、この寒さじゃ、バイクに乗る気力も失せまして、
ポータブル電源からバイクに充電するのが精々です。(^ ^;)

投稿: とうちゃん | 2011年12月26日 (月) 23時56分

遂に完成ですね。

HIDで走るとハロゲンに戻れなくなる位見易いですよ。昼間のツーリングでもトンネル内では効果絶大です。(^_^)

寒い中での装着で風邪をひかないように気をつけて下さいね。

投稿: バイク好きasu | 2011年12月26日 (月) 21時38分

寒い中、ほんとお疲れ様でした。
祝♪ HID!
 苦労の甲斐あって素晴らしいのが出来ましたのね。
見えないところへの、たーぼっくさんのコダワリ、凄いです。
私も今回の記事参考にさせて頂き手直ししよっと。

今度はフォグもHIDへ?

投稿: にっしゃん | 2011年12月26日 (月) 10時48分

HID装着完了おめでとうございます
随所にたーぼっくさんらしいこだわり満載!
いい仕事されてますね参考になる方が多いと思いますよ
これで夜走りも安心ですね

投稿: ねんねん | 2011年12月25日 (日) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H.I.D.装着②:

« H.I.D.装着① | トップページ | ふり出しに戻る »