« 酷道マニア | トップページ | エフェクター »

2012年4月14日 (土)

アナキー2で5,500km走行して

ツアランスEXPからアナキー2に交換して8ヶ月弱が経ち、
距離にして5,500km走行しました。

タイヤの印象って、多くの場合、交換した直後と
交換前のものの比較になりがちなのですが、
これぐらい使った頃のインプレがなかなかないので、
素人なりに、残しておこうと思います。

交換当初200kmくらいまでにあった、両手はなすと勝手に右へ
いくかんじは、それ以降起こっていない。
直進性の強さは、最初から変わりなく、
同じく両手はなした状態では、少し曲がりにくい。
ただ、その特性は相変わらずいい感じである。
これは、直線でまっすぐ行くというだけでなく、
右へ行ったら行きっぱなし、左へ行ったら行きっぱなし
というどの姿勢でも、その姿勢で安定してしまうかんじである。

人それぞれ乗り方や楽しみ方は違うが、
以下、高速もそこそこスピード出して、峠好きで、
カーブの時、なんとなく外足荷重気味で乗れると
気持ちいいとかんじる人なら、共感していただけるかもしれません。
ただ、この外足荷重はGSではなかなかそんなイメージになりません。
バイクがF19ってこともあって超素直なので、加速しようが
パーシャルでいようが、いわゆる普通に走れてしまいます。
GSで外足うんぬんとかかんじるのは、
下りの急カーブで加速した時くらいかもしれません。

話がそれましたが、アナキー2の話に戻すと・・・

5,000kmあたりから、少しいやなクセを感じるようになった。
カーブでバンクさせた時、なんとなくだが、
リアの挙動が2段階なのである。
スーっと倒れてあるところから、グニュってかんじに倒れ
2段階といういうか、バンク途中で変な通過点を感じるようになった。
例えるとリアシートにチャポチャポとした30Lくらいの
氷水を積んでいる感じです。
ちょうどバンクして荷物の水や氷が遅れて、内側に荷重かかる
といったかんじ。
そんなに気にならないが、一度感じてしまうと、
こういうのって、気になってしまう。

前に履いていたツアランスEXPの7,000km以降では、
アナキー2でいう「通過点」がリアではなく、
フロントにしかも、倒し始めにあるようなかんじ。
これは、ツアランスEXPのフロントタイヤがこれくらい
の距離を使用すると、とんがって来ることに起因していると思っている。
このとんがったことによる(もしかしたら関係ないかもしれないが)
特性ととんがった見た目もいやであった。
EXPはこの他、横風の影響も受けやすかった。

アナキー2には、この2段階のごくごくわずかな違和感をのぞけば
概ね満足している。このオンロードでの違和感はON/OFF性能との
引き替えになっているかもしれない。
今のところ変にとんがって来ることも、真ん中だけ減ることもなく
しかも、溝はまだまだあって、あと1万キロはいけそうなかんじである。

タイヤの端までの接地具合だが、
アナキー2の場合、リアは端まで、フロントは端のほんの一歩手前
この当たり方が自分的には一番好ましく、不思議に安心できる。
ちなみに、これまでも書いているが、
ツアランスEXPの場合、リアは端の少し手前、フロントは端まで
バトルウィングの場合、リアは端まで、フロントは端の手前
値の違いは、ほんの一歩<少し<ただの手前ということ。。

ここまで使ってきて、アナキー2に大きな不満はないが、
次試すなら、是非パイロッドロード3を履いてみたい。
ただ、アナキー2は寿命も長いいいタイヤである!

|

« 酷道マニア | トップページ | エフェクター »

R1200GS」カテゴリの記事

オプション(車体装着)」カテゴリの記事

コメント

Marloweさん

BMWの場合、Fから減ってきますからね。。
昔の国産は、リア2回にF1回のペースで
いけていたのですがね。。
GSの場合2:1の頻度も厳しいですものね。

投稿: たーぼっく | 2012年4月23日 (月) 02時07分

前後で銘柄が違うタイアは良くないのはわかっているので
自己責任でって事ですね。
同時に替えるタイミングになかなかならないんだよなぁ。

投稿: Marlowe | 2012年4月22日 (日) 17時54分

ねんねんさん

もしかしたら・・・
ねんねんさんのスムーズなスーっという
走り方が、アナキー2のこの違和感を感じやすく
するかもしれませんよ。。
でも、かなりの長持ちタイヤであるし、
そこ以外のフィーリングはばっちりですよ!
EXPはやいよいさんのこともあるし・・・
PR3かいっそのことKalooってのは!?

投稿: たーぼっく | 2012年4月16日 (月) 23時38分

Marloweさん

こういう印象が同じということは、
きっと走りもリズムあうような気がして、
なんとなくうれしく思います。

Marloweさんの場合は、ホイールごと
OFF用があるので、ツーリングユースのタイヤは
オンロードモデルで問題ないですよね!

あっご存じかと思いますが、
バイクの場合、雨天時、
Fタイヤで水をかき分けた路面を通ることを前提に
Rタイヤのパターンを設定しているので、
前後を別銘柄にすると安全面で??となるそうです。

投稿: たーぼっく | 2012年4月16日 (月) 23時30分

さすが、たーぼっくさんらしい的確な考察です!

そろそろ私のに履かせている駄目タイヤも交換時期なので参考になりました

この春にでもGS用の新型タイヤがどっかから出ないかな~なんて思っていたのですが、
出なさそうなのでアナキン2かPR3にしようと思ってます。。。

投稿: ねんねん | 2012年4月16日 (月) 19時17分

アナキー2の2段階な感じ、ツアランスEXPのフロントの感じ、横風の弱さは僕も同じ印象です。
どちらも、良いタイヤだと思いますが、僕はツアランスのほうが好みかな。
でも次はPR3ですね。
今履いてるツアランスEXPのフロントが夏前に寿命になりそうなので、フロントから先に交換かも。

投稿: Marlowe | 2012年4月15日 (日) 23時54分

水平さん

もう交換ですか!?
ハイペースですね
コーナーの印象は、
スっと倒すと気に何らず、
ノーブレーキでじわぁ~と倒していくと
あるタイミングでヌルって感じがします。
私は次PR3にしますよ!(いつのことやら・・・)

投稿: たーぼっく | 2012年4月15日 (日) 10時49分

私も先月にアナキー2に変えました

私のアナキー2の印象はほとんど同感ですが 距離に対する変化は感じ無かったです

ターボックさんと私のスピードの違いですね

藤原タイヤでパイロットロード3在庫してましたよそれにしようかなって迷ったんですが
小さい溝が無くなりそうなんと 冒険して失敗は嫌なんで 止めときました。

投稿: 水平 | 2012年4月15日 (日) 06時21分

バイク好きasuさんも同じように感じていたのですね!
特にリアの方ですよね!?
ADV+asuさんなら、尚のこと荷重が・・

あの現象は
・ブロックが荒い
・端のコンパウンドとの差の境界がうまくいかない
そんなようなことが影響しているのでしょうかねぇ。。

投稿: たーぼっく | 2012年4月15日 (日) 02時46分

アナキー2は私も感じていたのですが、カーブの倒し込みの途中で、タイヤがパンクしたのか?と思うようなグニャッというような感覚ありますね。
パイロットロード1(PR3に対して一応1という事で表記しますね)は変な癖もなく、自分のライディングスタイルに合った本当に良いタイヤだったので、次回はPR3を入れたいと思ってます。
まだ当分先になるでしょうが。(笑)

投稿: バイク好きasu | 2012年4月15日 (日) 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アナキー2で5,500km走行して:

« 酷道マニア | トップページ | エフェクター »