« リベンジツーリング | トップページ | Drift HD »

2012年7月29日 (日)

Ztechnik Z2242

純正からワンダーリッヒのミドルスクリーンに交換する予定だったのですが、到着したのは、注文していたスモークではなく、クリアでした。

交換要請すると、納期に時間かかるとのことで、返品返金してもらうことにしました。

と、前後して、ebayで入札していたものが、いつのまにか落札となっていて、そっちが到着しました。

新品未使用という個人出品のもので、送料含めても日本の売値の半値以下でした。

Ztechnikって使っている人をこれまで見たことないのですが。。

GIVI・Ztechnik・純正を比べると・・・

P1090040

幅は、GIVIに近いが、両サイドの回り込みはZ2242の方が湾曲している。

Z2242は結構重く、一回り以上大きいGIVIとほぼ同じかそれ以上。

P1090043

純正と比べると、高さは5cmほど高いが、よく見ると真ん中のあたりが高くなる形状である。
カタログ値は、純正比で高さ+5cm、両サイドの幅+5cmずつ(都合10cm)

この写真を撮っている時に悲劇が・・・!

今日は昨日と違って風があり、日陰で作業している分には快適だったのだが、その風によって、Z2242が倒れてしまった。
割れには強いポリカーボネイトなのだが、地面に倒れたら、結構細かいキズがいっぱいついてしまった。。まあ、他人からすれば「えっ?どこにキズあんの?」って言われてしまうようなレベルだが、アメリカからかなり厳重な梱包でやって来たのに、自分で倒してしまうとは・・・
なんか、やはり歳とったというか、いろんなことに精彩が欠けてきたような。。。

まあ、気を取り直して、取り付けてみると・・・

イメージ通り、GIVIと純正のちょうど中間のサイズ感であった。

GIVIの時もそうであるが、このエンブレムの位置がちょうどETCアンテナとかぶって、気に入らない。

P1090046

せっせとはがしてみたら、裏側に刻印が・・・


P1090050

仕方なく、こんなかんじにしてしまった。

なんか、取り付け前にキズつけてしまったので、テンションやや下がり気味・・・っっ!

|

« リベンジツーリング | トップページ | Drift HD »

オプション(車体装着)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ztechnik Z2242:

« リベンジツーリング | トップページ | Drift HD »