« DriftHDを車載的に使ってみて | トップページ | 道の四角い舗装ブロック »

2012年8月21日 (火)

FMトランスミッター更新

これまで使っていたFMトランスミッターの調子がどうもおかしく、たまたま近くの電気屋で見つけたものに変えたところ・・・

それが抜群にいいのです。

サインハウスのミクスチャー2との相性もばっちり、

これまでVX-8のイヤホンアンテナを使わないと感度が上がらなかったのが、それも必要なくなってしまいました。

物はバイクにつけっぱなしなので、パッケージだけです。

P1090094

P1090095

このFMトランスミッターはVOLとtoneのつまみがついていて、周波数は2種類の切り替え式。

なにがいいって!?

飛びがいいのです!

FMトランスミッターの場合、なんやかんや機能があるより、飛びが全ての音質を凌駕してしまうと思っている。

VX-8の小指アンテナでも感度10となっている。

VX-8はイヤホンANTと内蔵ANTとで、音質がやや異なる。外部ANTの方が、音にダイレクト感があるように思う。
また、tone調整とサインハウスの新しいneoSPのおかげで、低音ブーストを兼ねたヘッドホンアンプも必要なくなった。
サインサウスのミクシャチャー2はアンプ機能のない機器に接続する場合、必ずアンプを通してからとあるが、このトランスミッターでは、それも必要なかった。

DOHC化の際、VX-8→FTMも考えないこともなかったが、このFMトランスミッターと出会い、VX-8のこれまでの唯一の不満点が解消された。

|

« DriftHDを車載的に使ってみて | トップページ | 道の四角い舗装ブロック »

ナビ/マウント/電子機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FMトランスミッター更新:

« DriftHDを車載的に使ってみて | トップページ | 道の四角い舗装ブロック »