« WPのサス | トップページ | 生石高原 »

2012年11月30日 (金)

電熱KLANのSW検討

伊吹山ツーリングの日中は10~15℃くらい
山の上で5℃ちょっと。
伊吹山はさすがに3℃以下だったが・・
これぐらいだと、電熱は上下だけで十分でした!
手もグリップヒター+プロウィンター2でOKでした。

これ以上寒くなると、電熱グローブとソックスが必要なのですが・・・

KLANの無段階レギュレターSWは10Aということを知って、
これまで4つのSWをじゃらじゃらと持ち歩いていたが、
上半身(ベスト+グローブ)、
下半身(パンツ+ソックス)、
をそれぞれ1つの温度調整SWに集約して、
4じゃらじゃら→2じゃらじゃら
にしようと思っている。

ただ問題点がないわけもない。
KLANの2段階SWは容量こそ5Aなのだが、
SWに付くケーブルが長く、タンクバックにSWを取り付けるには
ちょうどいい長さなのである。
しかし、無段階SWはケーブル長が短いのである。

P1090841

2段階SWのコードの長い方は、元々ロングSWケーブルという名前であった。

別売りのダイヤル式音調つまみを付けるか・・・
すると、ウェアからバイクへのコードの回しがやや気に入らない。
車体塗装部とコードがすれるのがイヤなのである。

あと、もっと細かい話で

P1090840

Y字ケーブルも年式によって長さが違ったりする。

ただこれは好都合なこともあって

P1090842

このように長いSWと短いY字、短いSWと長いY字をそれぞれ組み合わすと、車体側からSWまでの長さは大差なくなる。

ウェア側は長い方をジャケットとパンツ
短い方をグローブとソックスに使うと
それぞれのアイテムのコードジャックから距離は問題ない!

って考えていくと・・・今のままでもいいかもしれない。。

|

« WPのサス | トップページ | 生石高原 »

装備/ヘルメット・防寒」カテゴリの記事

コメント

バイク好きasuさん

温度調整SWをタンクバックにつけると、
走りながらの温度調整ができるのはもちろん、
乗り降りの時の余長の具合もいい感じですし、
タンクにSWやコードが当たらなくできるし、
メリット大きいですよね!

あの2段階のケーブル長めのSWは、
値段的も使い勝手的にもよかったのですが、
不具合も多かったようで、廃盤になってしまいましたね。
改良して再販すればいいのですがねぇ。

投稿: たーぼっく | 2012年12月 4日 (火) 13時58分

たーぼっくさん、こんばんは。
昨年不注意でダメにしてしまったレギュレータースイッチを今年購入しようと思ったら、ケーブルが短いんですよね。なので、同時にロングケーブルも買いました。2段階スイッチのロングスイッチケーブルだったら、ロングケーブル買わなくて済んだのに…。(T_T)
で、考えてみたところ、たーぼっくさんがタンクバックにスイッチを4つ並べているのを見て、それを参考にさせていただき、タンクバックにスイッチを固定するとロングケーブルを体に残すと乗り降りの際に便利で結果オーライでした。(^^ゞ

投稿: バイク好きasu | 2012年12月 4日 (火) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電熱KLANのSW検討:

« WPのサス | トップページ | 生石高原 »