« 電熱KLANのSW検討 | トップページ | 靱帯損傷 »

2012年12月24日 (月)

生石高原

久々のUPになりました。

もう1週間以上前の話ですが、
2012年12月8日
いつもの青GS×2で和歌山方面へ
プチツーリングに行きました。

天気予報では、ずっと雨マークだったのが、前々日くらいから急に晴れマークになって、またまた前日昼には雨マークになって・・・・

と行き先を迷いつつ、今年一番の寒波到来とあって、とりあえず、南に向かって出発!

P1090845

南方面への定番集合場所の泉大津PA
ここは雨風がしのげて、太陽も当たるというところ。。



File0076

空を見ると、今にも降りそう・・・というか、もう降っている!!
雨の中、それよりすごい強風の中、湾岸線を南下

湾岸線走りながら、空が明るそうな方向へ行こうと考えるが、
そのうち、どっち見ても怪しい・・・



File0080

ならば、最速で通り抜けた方がよいってことで、
そのまま高速で海南ICまで一気に!



File0086

ここからR42をまったり走り、いつもの下津漁港から、有田のみかん農道へ!

その前に少し寄り道ってかんじで、下津のさらに奥まで進んでみる。

漁村にありがちな、急斜面、狭路で一部階段チックな道もある。

File0090

と・・・ここでトラブル発生!!

なんと30年近くぶりの立ちゴケ!トホホ・・・

この先から手前に来るとき、急坂を勢い付けて上って、右に曲がりながら、左の壁に近づきすぎたら、車体が右に傾きながらエンストして、そのままおねんね!!

リターンして7年目、立ちゴケなど一切なかったし、若い時も大学卒業後の1000RX以降は、そんなこととは無縁だったのだが。。

やはり、ボーっとしていたというか・・・
なんとなくよそ事に頭がいっていたというか・・・
結構集中しないと走りきれないところのはずが・・・
まあ、そんなこんなが重なった時に起こるものなのだが。。。



P1090851

まあ、気を取り直すため、す近くで少し休憩



P1090857

湾岸線走ってた時の強風からすると、うそのようにここは風がない。。
波みると強風っぽいが。。



P1090859

それからいつものみかん農道を走ったが、路面がウェットで、そぉろっと流す程度であった。



P1090863

とりあえず、腹減ったので、R42沿いにあるお店へ・・・



P1090862

なんとも昭和の香りぷんぷんなお店であったが、味の方は、なかなかよかった!



P1090861

店主おすすめのとん平定食!みそ汁も具だくさん!



File0094

気持ちとは裏腹にお天気は晴れ渡ってきた!

そもそも出発時間が遅い上、トラブルもあり、田辺あたりまで行く予定を止め、まっすぐ北に向かう



File0095

有田川が近くてなかなかいい道!たぶんR480

しかし、このあたりから抜ける道はあまりなく、酷道も多いのである。
(もちろん、高速とか主要国道は視野外の話・・)

で、生石高原を抜けて北上することに・・・

File0101

初めて走ったが、すごい山の景色!
龍神あたりより、山深い景色かもしれない。。



P1090864

逆光のため、写真ではあまりわからない!



P1090867

すすきで有名なところらしいが、この日は車も含め、我々以外誰もいなかった!



File0102

山頂付近には雪があるし、外気温は0.5℃でずっと点滅。

そろりそろりと峠を越え、R370に付いたので、これまたいつものパン屋さんドーシェルを抜けて、北上!

泉佐野ICから阪和道でそのまま帰って来た。

20121208

走行距離300km弱
出発も遅かった上に、トラブルもあり、ショートツーリングになってしまった。

さて、雨の汚れを取って、後片付けして・・・
ふと気がつくと、なぜか足が痛い!

あの時、ひねったからかも・・・
その日は、ふつうに歩けていたし、
腫れもそれほどひどくないが、
少しイヤな予感・・・

案の定、翌朝、痛くて、まともに歩けなくなった。

日曜日でもやっている病院へ行くと・・・
骨は問題ない!
靱帯か半月板を痛めたようだ。
MRI検査の予約待ちとなり、詳細がわかるまで、
とりあえず、装具をつけておとなしくしている。

|

« 電熱KLANのSW検討 | トップページ | 靱帯損傷 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

にっしゃんさん

この写真の左奥が急で狭いところなんですよ!
今回は、ハイシートでなかったら持ちこたえたかもしれません。
後にして思うと、朝からなんかいつもと違うボーっとしてたことが、いくつか思い当たりますね。
年明けまたよろしくお願いします。慣らし済ましといてくださいね!

投稿: たーぼっく | 2012年12月25日 (火) 18時00分

こんちはッ!
 おっしゃってた事件記事ですね。
ほんと、凄い坂ッ!
私もこの坂の途中で止まったら絶対、おねんねですね。

お正月、心も相棒もリフレッシュしてまたよろしくお願い致します。

投稿: にっしゃん | 2012年12月25日 (火) 15時36分

マッキーさん

ええっ?
すごい偶然があるのですね!びっくりしました。
エンストしたので、傾いきだしてからのリカバリはできなかったです。
電熱でバイクにつながってることも、
ほんの少しの注意を散漫にしている一因かもしれません。
1人だったら、ほんとたいへんだったかもしれません。

近いうちに、一度ごいっしょしませんか?

投稿: たーぼっく | 2012年12月25日 (火) 11時18分

実は先週の日曜に私も同じ場所で、同じく登りで危うく倒しそうになりました。
写真を見てすごい偶然に驚きました。
相当キツイ所なので起こすのも大変だったのでは?
靭帯を痛められたとの事ですが、くれぐれもお大事になさってください。

投稿: マッキー | 2012年12月25日 (火) 01時05分

とうちゃんさん

たしかに!年齢を感じることしばしば・・・
虫さされひとつとっても、治りが遅いですからね!
あの林道で怪しいところは踏み入れないと
心に誓ったはずだったのですが。。
慎重に末永く楽しめるようにしなくては!!

あっ!DOHCといっても
低速時のトルクはそんなに強くないかもです。
低回転では強いと感じますが、極低速の粘りは同じかも・・

投稿: たーぼっく | 2012年12月24日 (月) 23時56分

ブルーベアさん

輪は回復OKです!
心も回復OKです!
っていうかこっちは意外にもそんなに傷つかなかったです。
ただ、身は、まだしばらくダメです。
エンジンかからなくならないようにしなくては・・!

投稿: たーぼっく | 2012年12月24日 (月) 23時53分

あらら。。。お大事になさってください。(~ ~;)
最近思うのですが、この歳になると、二日酔いとか、怪我とか、何に
付けても、回復が遅いような気がします。(>.<)
年末年始は、ゆっくりと静養してくださいませ。^ ^;

この3連休は、雨やら、寒さで乗らず終いでした。
おまけにXT250Xは、バッテリーを充電して、セルが回るにも関わらず、
エンジン掛からずです。(T.T)
まぁ、「乗るな!」と言う事だったかもしれませんが。。。

投稿: とうちゃん | 2012年12月24日 (月) 17時50分

そうなんですか!
そんな事になってたんですか!
(T_T)
更新が無いので心配してたんですが
一刻も早い心身輪の回復を祈っております。
<(_ _)>

投稿: ブルーベア | 2012年12月24日 (月) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生石高原:

« 電熱KLANのSW検討 | トップページ | 靱帯損傷 »