« カメラマウント | トップページ | GSdryグローブ »

2013年10月15日 (火)

GSdryスーツ

今年からラインナップされたGSドライスーツについてです。

P1120236

ラリー2の黒と見間違えるようなデザインだが、実に軽い着心地!!

春秋用の間物とのことだが、電熱派にとっては、冬用でもいいかもしれない。

なんといっても、防水機能がインナーで担うのではなく、これ1つで防水機能があることが、一番の特徴!!

で、なんでドライかっていうと・・・

P1120237

背中のこの部分に特徴がある。

別の角度から見てみると・・・


P1120238

結構な段差になっていて、ベンチレーションから入った空気がここを通り道にする。じめじめしていてもべとつかないってかんじかも。。

ただ、年齢とともに背中って、暑い日でもあんまりべとつかない。若い頃はそうだったかもしれないが、今は胸がべとついて不快になるのであった。。

この前の大山では、かなり暑かったので、25℃前後では、まだまだ早いということになり、20℃前後からがいいのかもしれない。

|

« カメラマウント | トップページ | GSdryグローブ »

装備/ウェア・グローブ・シューズ系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GSdryスーツ:

« カメラマウント | トップページ | GSdryグローブ »