« 奈良ちょい走り | トップページ | GSdryスーツ »

2013年10月14日 (月)

カメラマウント

最近のツーレポでは、以前のルーレポのように車載カメラを復活したこともあり、長編に戻ってきました。

で、そのカメラマウントですが・・・

P1120234

ラムマウントで、アーム中とアーム短をボールジョイントでつなぎ、スクリーンの横から、ちょこっと顔を出す方法にした。




P1120233

使用しているカメラのDriftHDは、レンズが自由に曲がるので、カメラの水平はさほど気にせず、ハンドルきった時のハンドガードとスクリーンそれぞれと干渉しない位置で決めている。

高速での走行もこの状態で、風の抵抗から走行に対する影響はかんじなかった。

ラムマウントは、とてもしっかりしていて、これまで使っていたどのマウントよりいいと思う。ミニゴリラ用アダプタさえあれば、全てのマウントをRAMに変更したいと思えるほである。

|

« 奈良ちょい走り | トップページ | GSdryスーツ »

ナビ/マウント/電子機器」カテゴリの記事

コメント

mi-tsuさん

確かにGSの純正スクリーン越しはやや歪みますよね。
歪みの少ないGIVIとかZtechnikでも、スクリーン越し
となると、光の反射は避けられないですしね。

いずれにしても、RAMマウントは、
他社のどのマウントよりしっかりしていて
安心感がかなり違いました。

私の場合、この位置にこだわる理由の1つとして、
USB給電しながらカメラを使っているということもあります。

投稿: たーぼっく | 2013年10月16日 (水) 22時41分

こんばんは

私も以前に乗っていたTiger800、MULTISTRADA1200Sで使っていたContourをGSに装着を考えていたんですが、スクリーンを避けるようにつけるにはRAMマウントしかないようですね。
GSのスクリーンって、形状上、どうしてもゆがんでしまうので、スクリーン越しって訳にも行きませんし・・・いっそのこと歪みの少ないスクリーンに交換してみようかなとも思っています

投稿: mi-tsu | 2013年10月16日 (水) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラマウント:

« 奈良ちょい走り | トップページ | GSdryスーツ »