« 純正フォグライトの球交換 | トップページ | RAMマウントの種類 »

2014年2月23日 (日)

ナビ交換最終仕上げ

フォグライトのバルブ交換の際、ナビの最終仕上げとして、少し気になっていたVICS用アンテナを処理しました。

VICS用アンテナはミニゴリラ737に付属のものではなく、一世代前のOPとなるコード状のもの

これをスクリーンステーとスクリーンととめているちょっとした隙間に通して、左右に行ったり来たりして、途中いくつかパーツのついているところは、マウントに寄り道して、・・・字で書いてもなんのこっちゃかわからないが、まあ!適当につけたということ。。

P1120822

P1120821

写真でみると、雑そうだが、実際は結構きれいに張れたたつもり!

ただ、こんなので効果があるかどうかは不明?


なんとなく、いろんなものがギリギリに収まった!

P1120830

一応DriftHDもまだ搭載できる仕様のままにしておいた!

あとは、ツーリングでテスト!テスト!

|

« 純正フォグライトの球交換 | トップページ | RAMマウントの種類 »

ナビ/マウント/電子機器」カテゴリの記事

コメント

OPM♪さん

GS時代のマウントも
過去記事にいくつか載せてますので、
よかったら見てみてくださいね。

投稿: たーぼっく | 2014年3月 7日 (金) 16時30分

これだけのデバイスを綺麗にマウント!
お見事です!
私も頑張ります(笑)

投稿: OPM♪ | 2014年3月 6日 (木) 17時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナビ交換最終仕上げ:

« 純正フォグライトの球交換 | トップページ | RAMマウントの種類 »