« ナビの消費電力 | トップページ | 737の電源など »

2014年2月14日 (金)

ミニゴリラのマウント

これまで、ナビ、無線機、レーダー探知機、カメラで、いろいろなマウントを使ってきました。

最終的にやはりこれがいいなぁと落ち着いて来たのが、ラムマウントです。

少しごっついかんじはするものの、あのしっかり感は、イコール安心感大です!!

現在
・無線機VX-8・・・ラムマウント
・カメラDriftHD・・・ラムマウント
・レーダー探知機・・・・KANIマウント
・ナビ・・・サインハウス

今回、ナビ737の重さはカメラを足して約420g
これまでのものより、1.5倍くらいUP

現在使っているサインハウスのゴリラ用は、初期の一番細いタイプでこれに737は、ちと荷が重い。。

う~ん!どうしようか?
と考える間もなく、
最近コメントをいただくOPM♪さんところで紹介されていたものを見て、即決した。
それはこれ

316ofbm8bfl__sl500_aa300_

KANIマウントの一回り太めものもの

このKANIマウントって実は結構丈夫なのだが、ボールを留めるパーツがプラなので、経年で割れてしまうこともあった。

OPM♪さんの記事によると・・・
このゴリラ用のマウントについているボールジョイント部は、

なんと!

ラムマウントのそれと同じ大きさであるとのこと。

早速試してみると、その通りで、
サインハウス風にいうと、Cパーツのみこれ、AパーツとBパーツはラムマウントをそのままつかうことができる。ちなみにBパーツは一番短いので、ちょうどよかった。
なので、強度的にもかなり安心できるマウントとなった。

他の機器とのバランスみながら、何度か付け直し、ようやくセットできる
ポイントがわかった。

あとは電源をひき直すだけだが、またまた寒波到来!!
寒さが、そのハードルをさらに上げているのであった。。。

ちなみに、マウントはamazonで購入したが、ナビは少し離れた堺の店で購入。ここはネットの最低価格と同じで、店頭販売のため、万一の不良の際も、通販よりややこしくなさそう。。

また、サンヨー時代のmade in日本→made in中国に変わっていた。

しかし、7インチナビになれてしまうと、年齢的なこともあるからして、
たぶん、もう小さい画面には戻れないだろう。。

|

« ナビの消費電力 | トップページ | 737の電源など »

ナビ/マウント/電子機器」カテゴリの記事

コメント

OPM♪さん

マウントの情報ありがとうございました。
電源は、なるべくアクセサリーから分岐させると
過電圧などの心配がなく、いいですし、
さらに念のためリレーかますと安心ですよね。

投稿: たーぼっく | 2014年2月15日 (土) 22時35分

私の記事が参考になったみたいで良かったです(^_^)/

一度7インチサイズを見てしまうと、5インチは小さくて見づらいですよね。

私は電源周りがまだ全然できていないので、無線機とレーダーを装着するときにまとめる予定です。

ナビがまさか中華製になっていたのは残念です。

投稿: OPM♪ | 2014年2月15日 (土) 01時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミニゴリラのマウント:

« ナビの消費電力 | トップページ | 737の電源など »