« 久美浜ツーリング | トップページ | SR10の接続方法 »

2014年4月27日 (日)

無線機のブルートゥース見直し

これまで、アマチュア無線をブルートゥースで安定運用するには、FTM10SかVX-8が定番でした。
一般の無線機に後付けするいわゆるBTアダプタは、まともに使えないという評判が多く、結局、上記のブルートゥース機能搭載の無線機を使うしか選択枝がなかったのですが、阿騎野のライダーさんによると、VX-8内臓のBU1orBU2を使わず、別のBTアダプタで、うまく運用できているとのことでした。
実際、先日のツーリングでご一緒した際、運用上まったく問題ないとの印象を受けました。
それ以来、気になっていたのが、SENAのSR10というBTアダプタ!

ただ、VX-8+BU1で、もうかれこれ5年使っていて、不都合がないというのも事実でした。

ところが・・・

先日の久美浜ツーリングの際、
音楽の入ったSDカードを忘れてしまい、ナビの案内+レーダー+無線という音楽なし、つまり素の状況が長い環境で一日走ったところ・・・・

BU1(無線内臓BT基板)に起因するノイズとFM受信(FTMは有線AUXinあり、VX-8はなくFMステレオ受信をAUXinの替わりに使う)によるホワイトノイズをずっと聞き続ける状況となり、かなり疲れてしまった。

これまでもBU1のノイズはいろんな方々からダメだしされていたのだが・・・
まあ、好きな音楽がハードロック、ヘビメタ系なので、バイクできく分には、ずっとそういう音楽がかかっていると、奥で鳴っているであろうノイズが特に気になることはなかった。

仮に音楽が鳴ってなくても、ヘルメットの風きり音などがあり、ノイズもそんなに気にならないかと思っていたが、音楽なしで一日中ずっとノイズを聞いていたら、さすがにしんどかった。

これって、音楽が鳴っていると気にならなくなるが、音楽に隠れてノイズも聞き続けていることに変わりはないのかも・・・と思った瞬間・・・・

行動派?の自分の手元には、SR10とそれに必要な付属品が揃っていた。。

かなり前置きが長くなったので、
SR10の接続方法等については、次に続く・・・

|

« 久美浜ツーリング | トップページ | SR10の接続方法 »

Bluetooth」カテゴリの記事

無線関係」カテゴリの記事

ナビ/マウント/電子機器」カテゴリの記事

コメント

にっしゃんさん

これは、いいですよ!
来るべきzumoに向けて考えると
今のところ、ベストチョイスと思います!!

投稿: たーぼっく | 2014年4月28日 (月) 17時52分

もォ~ また新しいの買わないで下さいよォ
私、直ぐ欲しくなるんですから。
 でもこれは良いみたいですね。

投稿: にっしゃん | 2014年4月28日 (月) 15時23分

ブルーベアさん

とりあえあず室内のテストでは完璧です!
これだと、車両配線はPTTSWだけで、
本体と無線機をタンクバックに放り込んで
おくだけで済みそうですよ!

日曜日は結局、仕事してました。。

投稿: たーぼっく | 2014年4月27日 (日) 21時06分

楽しみです、早く繋いでレポートしてください・・・(*^^)v
今日は、いい天気でしたね!!

投稿: ブルーベア | 2014年4月27日 (日) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無線機のブルートゥース見直し:

« 久美浜ツーリング | トップページ | SR10の接続方法 »