« 奈良~滋賀のプチツーリング | トップページ | 三重グリーンロード~R477+α »

2014年5月10日 (土)

SR10とBU1について(補足)

前の記事で、SR10を使用してみて、これまでのBU1との比較を書きましたが、
1つのポイントについて、補足しておきます。

それは、BU1とビーコムのリンク儀式のことです。

BU1とビーコムのリンクがはずれると・・・
一旦、両方の電源を切って、
B+COM213の電源をON→VX8の電源をON
という儀式が必要であったことを書き忘れていた。
(これ、FTMなら電源ONの順番を逆の方が安定するらしい)

ただ、このことを記さなかったのは、最近は必ずしもではないから。
どうも213のEVOになってから、あまりこの儀式を意識しなくてもよくなったような気がしている。

距離が離れて、再リンクする時は、そういえば勝手に復旧しているような。。。
対して、昼休憩などで電源を切った時は、やはり儀式をしている。
あと、この組み合わせでは、再リンクの際、リッスンがバサバサすることがあり、これはPTTを1回ONにすると修まる。

一方、SR10との組み合わせでは、どちらから電源入れようが、意識しなくてもOKだし、もしリンクされなくても、SR10のPTTを一押しするだけで、ちゃんとリンクしてくれる。
但し、これは213EVOとの組み合わせでしか使っていないので、以前の213なら、どうなのかはわからない。

ということで、つながってからの安定性はBU1に軍配が上がるが、つながるまででいうと、SR10の方が優秀のように思う。

あくまでもB+COMとの組み合わせの話のため、ヘッドセットが例えば、SENAのものなら、さらにSR10がよいということになるかもしれない。。

|

« 奈良~滋賀のプチツーリング | トップページ | 三重グリーンロード~R477+α »

Bluetooth」カテゴリの記事

無線関係」カテゴリの記事

コメント

にっしゃんさん

そうです、そんなもんなんです。
ビーコムは、着実に進歩していますが、
通信機器は相性の問題がありますね。
そのため規格があるのですが、
その解釈の違いは、どうしてもさけられないのと、
一般機器の電波はオープンですからね!

投稿: たーぼっく | 2014年5月12日 (月) 13時41分

BU1と213EVOの電源の入れる順番ですが
先日の信楽の時に敢えていつもと逆に
アクセサリーON(BU1)→ 213EVOの順番でずっとしてたんですが
問題なかったです。
 先日おっしゃってましたがBTやWIFIって 「そんなもん!」 なんですね。

投稿: にっしゃん | 2014年5月12日 (月) 12時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SR10とBU1について(補足):

« 奈良~滋賀のプチツーリング | トップページ | 三重グリーンロード~R477+α »