« ペアリング済みブルートゥース機器の取捨選択 | トップページ | やっぱりKLAN好き »

2014年10月31日 (金)

第2案

先日からひとりで騒いでいるZUMOとブルートゥース云々の話ですが、第2案も準備しておこうと思います。

案1)
ZUMO音楽再生→A2DP→SB213evo
ZUMO案内音声→HFP→SB213evo
無線機or無線機+レーダー→SR10→HFP→SB213evo

案2)
音楽プレーヤー→A2DP→SB213evo
ZUMO案内音声+レーダー+無線機→SR10→HFP→SB213evo

ZUMOはBMW純正マウントに搭載すると途中のコードにあるイヤホン端子からは、ナビ案内音声しか出力しないという少し変わった仕様を逆手にとっってみた。
これだと、ZUMOのイヤホン端子からSR10までモノラルコードを1本ひくだけのこと。
常にSR10を必要とするが、運用としては一番安定していると考えられる。

また、音楽中断中の音声情報は全て重なっても欠けることはないので、BTの優先順位に左右されず、聞き逃しがない。
実は、複数の音声からその時に必要な情報を聞き分けるのことが結構長けていたりする。
それでも、聞き逃したり、うるさかっても、ないよりいいかも??

この案は、ZUMOとは全くBT接続をしないため、もし電話をプラスαでリンクさせたい場合は、ビーコムと直リンクとなる。

ちなみにSR10は、無線機に加えAUXinが2つと外部PTT端子がついている。

これだけ、ZUMOと騒ぎつつも、もしも、いや万一ナビの使い勝手に我慢できなくなり、ゴリラに戻した場合は、

音楽+ナビ案内音声→BTトランスミッタ→SB213evo
レーダーorSR10(無線機+レーダー)→HFP→SB213evo

となり、今と変わらない仕様である。

ただ、こうなる事態は避けたい!!

|

« ペアリング済みブルートゥース機器の取捨選択 | トップページ | やっぱりKLAN好き »

Bluetooth」カテゴリの記事

コメント

ブルーベアさん

そろそろ真剣に考えないと、と思い始めました。
結局、カット&トライするには、凍える季節になりましたからね。
Zumoでのルート作りは、先人のノウハウを参考に勉強中ですが、
いずれもGoogleMapを使って結構便利に活用されているようです。
ただ、G社の地図は近畿の田舎の新しい道の反映が遅いようにかんじていて、
それがどうかなってかんじです。
でも、BCを切り替えずに、全てが一覧で出る機能は捨てがたいのです!!

投稿: たーぼっく | 2014年10月31日 (金) 11時12分

着々と準備整ってますね!!
後は、ナビの性能がたーぼっくさん企画のコースに対応できるか?
ですね。たーぼっくさんなら使いこなしてくれると期待しています。

投稿: ブルーベア | 2014年10月31日 (金) 07時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第2案:

« ペアリング済みブルートゥース機器の取捨選択 | トップページ | やっぱりKLAN好き »