« 日帰りロング! しまなみ海道~瓶ヶ森林道 その1 | トップページ | ZUMOのブルートゥース »

2014年10月13日 (月)

日帰りロング! しまなみ海道~瓶ヶ森林道 その2

先日の日帰りロングツーリングの続きです。

前半はしまなみ海道でかなりゆっくりして、後半は石鎚山~瓶ヶ森を走りました。

松山ICで、ちょうど走行400kmになり、給油をして出発です。





File0265

まずはR33で南下するが、大型車も多く、煙いしペースも上がらないので、今はメインとなっている三坂トンネルへは行かず、峠越えルートを走る!
ほとんど全ての車がトンネルに向かうため、この峠区間は車がほとんど走っておらず、しかも30番台国道とあって、すごくいい快走路であった。






1011ishi

赤の→間がK12(一部R494共用区間)~石鎚山SKLの終点であるが、地図から受ける距離感よりも走り応えがあり、その間すべてが超快走路である。






File0273

特にR33からK12へ入った区間がそのイメージとのギャップが大きかった。




File0286

K12を進んで行くと、石鎚山の鳥居




Cimg2750

面河渓という看板の方向に少しだけ寄り道




Cimg2744

なんとなく幻想的なところ!




Cimg2752

なんとも言えぬ、この水の透明感!!




Cimg2754

こんなかんじの道を少し走ったところ




Cimg2751

きっと紅葉の時期は最高にきれいかも・・・




File0292

さきほどの寄り道ポイントからすぐ、石鎚山SKLのゲートに到着




File0295

龍神の南から上がるかんじに似ている
行くまでは、紅葉シーズンの連休で大名行列かも・・と思っていたが、紅葉にはまだ早いためか、場所的なことか、いずれにせよ上っていく車はほとんどゼロで貸し切りワインディングであった。
もっともK12以降ずっと貸し切り状態でもあった。。




Cimg2760

西日本最高峰の石鎚山と思われる山をバックに!
ただ、この後、土小屋から見た石鎚山とは、なんとなく形が違ったようにも思う。。




File0302

いよいよ瓶ヶ森林道に進入!
舗装といえ、林道といえば、やはりブルーベア隊長に先導してもらう!
(感謝!感謝!)




File0306

このあたりから、にっしゃんと無線がつながる

にっしゃんは朝少しゆっくりめに、R32~大歩危小歩危を通り、R439~R194から、この林道より険道のK40から瓶ヶ森林道への合流ポイントに入ったとのこと。




File0308

にっしゃんと無事合流し、有名なUFOラインへ向かう






File0311

とにかく見える山々がやはり四国なのだ!!






File0312

先導してもらってて言うのもなんだが、全体的に整備されていて、バイクだとそんなに苦にならないきれいな道である




File0313

左右両方の見通しがきくと、また一段爽快である




File0314

UFOラインと呼ばれる区間は走ってもいいかんじ!




Cimg2768_2

最初止まったところから・・・「なんとなく、写真で見たのと見え方違う?」




Cimg2770

ということで、もう少し先の止められそうなところに行くと、写真で見た風景に出会えた




Cimg2772

地元のライダーもここが撮影ポイントと言っていた




Cimg2764_2

にっしゃん曰く、K40よりこっちの方がはるかに走りやすいと




Cimg2781

このあたりは、少し色づいていた





Cimg2786

この景色を求めてか、交通量は全体的に多め




File0321

R194に向けて下っていく道はトンネルがいくつかあり、1つは完全素堀であったが、ネットで落石防止していた




1011kamei_2

赤の→間が瓶ヶ森林道で、右の矢印の先、地図上で少しに見えるところが、旧R194区間であるが、このR194旧道区間はクネクネが延々と続く結構な距離であった






Cimg2787

R194旧道から寒風山トンネル高知側に出たところで一旦休憩




File0331

ここからR194は超快走路




File0340

片側1車線の高速より速く移動できそうな?道が続く




File0341

酷道与作として有名なR439であるが、
このR194~R32までの区間は、完全2車線に整備されている




File0344

結局、R194~R439もほぼ貸し切り状態で、5時すぎ大豊ICに到着




File0356

四国は大阪から見て、西南にある分、日の入りは少し遅めだが、徳島道に入るころにはすっかり暗くなった




Cimg2790

吉野川SAのハイウェイオアシスで休憩




Cimg2789

夜は、やはり?徳島ラーメン
このハイウェイオアシスで買った♪~伯方の塩~♪の塩クリーム大福が、家族に大好評であった




Cimg2794

最終、淡路SAで休憩し、以降流れ解散




Cimg2797

帰りのR194以降、燃費走行をやめたので結局この燃費・・・
20の壁はなかなか高い・・
GSのメーターではこの距離だが、GPSロガーでは851kmとなっていた。
トンネルなどGPSを受信しないロガーの方が距離を短めに表示しそうなものだが、少し不思議であった。

朝早くから夜遅くまで、めいっぱい楽しむことができた。

ご一緒いただいた皆様!ありがとうございました。

















|

« 日帰りロング! しまなみ海道~瓶ヶ森林道 その1 | トップページ | ZUMOのブルートゥース »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

ブルーベアさん

今回は海と山、ちょっと川と
いろんなシチュエーションで
楽しめましたね。
また、次も快走路と狭路、
海と山、おりまぜようと考えてます。

投稿: たーぼっく | 2014年10月17日 (金) 10時36分

今回も楽しいコースありがとうございました。
また、ロングよろしくお願い致します。

投稿: ブルーベア | 2014年10月16日 (木) 22時16分

阿騎野のライダーさん

当日はお疲れ様でした。
行きを中国道~山陽道
帰りを高知道~高松道
にすれば、日帰り4ケタになっていたかも・・!
GSは、ほんと距離感が麻痺するバイクですね!
今回はこの総距離にして、下道も結構走っていて、
バラエティ豊富なコースでした。
終盤は無線も静かになってしまいましたが。。
次は、四国カルストか奥のかずら橋ですかね。

投稿: たーぼっく | 2014年10月15日 (水) 01時29分

にっしゃんさん

うまく合流できてよかったです。

今回は、早朝出発だったので、気分的に余裕をもてて
前半は休憩箇所も多めに加え、その時間も
また走行ペースも、かなりゆっくりしてまいました。
あまり下調べしてなかったのですが、
島の立ち寄りポイントは全て正解でした!
R33以降は、道がガラガラだったので、
うまいこと、のんびりとサクっとの両方となりました。

結局メーターで837kmだったので、
ちょうどだったかもしれませんね。

投稿: たーぼっく | 2014年10月15日 (水) 01時20分

たーぼっくさんへ
こんばんは!
久しぶりに皆さんとご一緒させて頂いて、思いっきり快走できて本当ストレス解消できました!
それに日帰りツーリングの走行距離記録更新もできて大変満足しています。
約4ヶ月振りのツーリングにも関わらず、こんなに走れるなんて我ながら関心しています。
やっぱりGSってやつは凄いですよね。
本当いい相棒に出会えたとつくづく思います。
そのお陰で皆さんともご縁が出来ましたしね。

これからも宜しくお願い致します。

投稿: 阿騎野のライダー | 2014年10月14日 (火) 22時51分

今回もありがとうございました。
 こうして読ませて頂いたら前半の方がめちゃ楽しそうですね。
 私は40号線で結構疲れました。
やっぱり四国は良いですよね。
冬の四国はナメタラあきませんが・・・
またよろしくお願い致します。

投稿: にっしゃん | 2014年10月14日 (火) 18時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日帰りロング! しまなみ海道~瓶ヶ森林道 その2:

« 日帰りロング! しまなみ海道~瓶ヶ森林道 その1 | トップページ | ZUMOのブルートゥース »