« ブルートゥースの自動切り替えとNAVI5の有線 | トップページ | GPSロガーとZUMOの連携 »

2014年12月18日 (木)

NAVI5を少し試してみて

ZUMOのNAVI5を使うにあたって、
音声ラインの問題はまだ未確認なのですが、ブルートゥースとルーティングについて、少しわかったことをまとめておきます。

ブルートゥースのプロファイルの割り振りは
ZUMO660と変わらず、
音声案内はHSP(HFP)
音楽はA2DP
と思われるが、
取扱説明書には、
「A2DPのヘッドセットでなければ、ナビ音声などが聞こえない」
と明記されており、この記載が正しいのなら、以下の解釈も変わってくる。

ブルートゥースのON/OFFに加え、次の2種類の個別ON/OFFの子機能らしい項目がある。
「電話+ナビ案内」
「メディア」(音楽のこと)
しかし、これは案内をするかしないか、再生をするかしないか、であり、BTの接続chを開放するものではない。

つまり、ZUMO770のBTのA2DP/HSPを個別にON/OFFできず、BTをONにすると、ZUMOが使うプロファイルは全て占有される。
このあたりは、FTMやVX-8のBTと同じことになっている。

ただし、音声案内がマニュアル記載通りのA2DPなら、単にA2DPを占有するだけとなるが、そうであっても自分の要求に満たない。

充実した電話とのリンク機能については心残りだが、ここはあっさり、ZUMO(NAVI5)のBT機能は一切使わないことを基本形とする。

ソロの時は、ZUMOもレーダーもBTで身軽でいいかとも思うようになってきた。

あとは、ソフト的というか、かんじんのルーティングについての検証を行った。
これについては、阿騎野のライダーさんのブログ内この記事
詳しく、そしてとてもわかりやすく解説されているので、
ほぼその通りで、問題なく活用できる。

「ほぼ」と書いたのは、2つ違いがあるため!

1)googlemapsのデータ保存形式が変わった。

前記事の時代の*.kmlから*.kmzに、いつの間にか変わっているので、
KMZからGPXへの変換で少し手間が増えることになった。

以下は、あくまでも私の環境において、こうしたらうまくいったというだけのことで、もっと簡単にできるとか、それなら、こういうソフトを使ったらよいということが、あれば是非ともコメント欄等で教えていただければ幸いです。
ちなみに私のPC環境はWIN7_32bit

さて・・・
googleのヘルプページによると、KMZとは、KMLのZIP形式の圧縮版とのこと。
なので、単純に拡張子のkmzをzipに書き換える。
「ファイルが使えなくなる」とかのアラーとは出るが無視する。
拡張子がzipになると、WIN上で解凍でき、
解凍(展開)後は、拡張子がkmlになったものができあがる。
7_ZIPなどの解凍圧縮ソフトを使うと、拡張子を変更せず、拡張子がKMZのまま、解凍できKMZ→KMLになる。

但し、この解凍作業をするにあたって、注意することがいくつかある。
・googlemaps上で保存する時のファイル名は半角英数でする
 ZIPを解凍するとき、2バイト文字(全角、日本語など)を使っていると
 解凍後のファイル名が文字化けしてしまう。
・ZIP(解凍)展開する時のフォルダーには、1つのKMZファイルだけがある状態にする。
 つまり、ZIP展開のための作業用かつ専用フォルダを作って、そこはいつも空っぽの状態で、 作業をはじめ、「その同じフォルダ内に展開する」でOK
 (この部分が気づかず難儀した)
・あとは、阿騎野のライダーさんの記事でも紹介されているKML→GPX変換ソフトGPS Babelなどで、設定内容もその記事のままで、ファイルをGPX形式に変換する。
GPSBableを使う際、入力、出力ともにディレクリ名は全て半角でないと、errorメッセージが出る。
・最後にGPX形式になった半角ファイルを、日本語のわかりやすい名前に変更すると、後々管理しやすい。

2)ZUMOのGPXフォルダにコピーしてからの動きが660とは違う。

ZUMO内のGPXフォルダに日本語でわかりやすい名前にした*gpxファイルをコピー完了後、
「新しい○○が見つかった」
「インポートしますか?」
というメッセージは出てこない。
ZUMOのツールの中の軌跡というところにコピーしたデータがある。

で、このZUMO上でのデータ名称は、先ほどのファイル名とはなんら関係なく表示され、googlemapsでの
「出発名称(地図からならアバウトな住所)から目的地名称(地図からならアバウトな住所)までのコース」
ということになる。
これをZUMO上で、サブメニューからまたまたわかりやすい名前に名称変更して、同じくサブメニューから「ルートに保存する」を選ぶと、数十秒計算中と出た後、ルートに登録される。

コース情報そのものがZUMOにコピー登録されているのか、細かいポイントの積み重ねを再計算して、ルートにするのかは、まだはっきりわかっていない。

ナビ検索方法を「直行」としている状態で、軌跡からルートへの保存をすると、コピーしたコースを無視し、コピーするデータにある出発地から目的地へのまさしく直行ルートを示すのである。
時間優先では試していないが、googlemapsで作ったコース通りにルートさせるのは、「距離優先」でとりあえずはうまくいっている。

一部高速の真下に一般道がある場合、高速を出たり入ったりするコースに変換されていた。これについては、これから原因を追及していきたい。

自分のコース作りは地図上で結構細い道を使うのだが、ZUMOの地方の道路の詳細記載件数は決して多くなく、googlemapsにあってZUMOにない道をコースに含んだ場合、無視されて、その区間を距離優先でつないでいるように思われる。このケースが多ければ、軌跡からルートへのインポート時の計算中という表示時間が長くなる。

地図上では細いが、ちゃんと片側1車線の2車線快走路って地方にすごく多い、こういう道の表記はYahoo!の方がわかりやすい。またgooglemapsの新しい道の更新は、特に地方道だとすごく遅い。このあたり、航空写真で工事中が、最新ゴリラでは道になっていたってことが、割と多かったが、今後は期待できないかもしれない。

少し時間に余裕ができたら、また画面の写真付きで追加UPしようと思うが、なんとなく、根本的に間違っているような気がしてならない。。。

|

« ブルートゥースの自動切り替えとNAVI5の有線 | トップページ | GPSロガーとZUMOの連携 »

Bluetooth」カテゴリの記事

ナビ/マウント/電子機器」カテゴリの記事

コメント

にっしゃんさん

うまくいけばいいですね!
水さすようですが、テックマウントのネジは、全てインチですよ。。
あと、アームのねもとはアーム側がかます様な形状ではなく、丸い棒の先部分がフラットになって穴があいてるだけです。
健闘を祈ってます!!

投稿: たーぼっく | 2014年12月18日 (木) 17時08分

早速のご回答ありがとうございます。
へへッ!良いの見つけたんです。
 会社ではいつもアスクル使ってるんですが
たまたま探し物があって ”ものたろう”を徘徊してたら偶然見つけました。
GSのパイプサイズが昨夜ゴソゴソ計ったら12mmちょっとだったんです。
これならいろんなサイズありますので12mm買って 加工してテックマウントのリングほかしちゃって
アームから上をそっこり付け替えようと企んでます。

これです http://www.monotaro.com/g/00024115/?t.q=%83Z%83b%83g%83J%83%89%81%5B

投稿: にっしゃん | 2014年12月18日 (木) 15時08分

にっしゃんさん

写真もなく、マニアックなことばかり書いてますので。。
私のように、農道をつなぎまくるルート、
目的地があってないようなコース作り、
それに加え、無線、レーダー、ナビ、さらに音楽の音質とかなると、
ありものでは、かなりハードルの高い話になります。

テックマウントは、バーと両サイドをばらすことができますが、
車両取り付け部が、小さい径に対応していないので、GS純正ナビのマウントバーには、付けられないと思いますよ!

投稿: たーぼっく | 2014年12月18日 (木) 13時59分

おはようございます。
すいません、内容 チンプンカンプンなんですが
読ませて頂きましたよって報告だけです。
5回も・・・

全然、今回のアップと関係ないんですが
先日、Dラーさんで たーぼっくさんの車両見せて貰って
自分のRAMマウントで形成してるメーター回りが腹立って来たんです。
で、ナビの変更に伴ってやり直そうと思っています。
そこで一点教えて下さい。
ずっと前にテックマウント使われてたと思いますが
その品、アームのとことリングの所って取り外し出来る様になってました?
出来れば今度見せて下さい。
よろしくお願い致します。

投稿: にっしゃん | 2014年12月18日 (木) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NAVI5を少し試してみて:

« ブルートゥースの自動切り替えとNAVI5の有線 | トップページ | GPSロガーとZUMOの連携 »