« やっちまったなぁ~! | トップページ | 純正ナビ左寄せ »

2015年2月 7日 (土)

ナビホルダー

LCの唯一不満点として
純正ナビをつけると、タコメーターの上の方がかぶってしまう
という事について、ちょっと対策しようと思います。

P1130467

今、レーダーのマウントに使っていHoringのナビマウントというパーツは、ZUMOに合う4つのネジ穴がついている。

写真では、ちょうど真裏にあるの4つのネジにサインハウスのA-039という
ZUMO用のボール付ベースを取り付け、また、デイトナレーダーの4つの取り付けネジもZUMOと同じ規格なので、そちらにも同様にサインハウスのボール付ベースでセットしている。






P1130466

この根元の純正マウントバーに付けているHoringのマウントをもうひとつ準備した。





P1130468

これにさらにZUMO用アダプタとして、スクリーンとの干渉を避けるため少し手前に2段階で少し高くできるものを使ってみる。






P1130469

一番高くすると、メーターとのかぶりは、まずクリアされるが、ナビ上端のスクリーンとのクリアランスが心配になる。

純正ナビホルダーって、実は2つのパーツから構成されている。

510

ZUMOの端子的接続をするための小さいマウント#13
実はこれだけで事足りてしまうが、そのまわりに、キーでロックできるガワがつく。願わくば、純正のロック付きのままベースをとめている相方の#6だけをはずし、Horngのナビホルダーにネジ止めする作戦

#9のパーツが裏でどこにどういるのか、やや心配だが、
うまく行けば、今、バーの斜めのところについているレーダー用のホルダーも
ZUMO用と横並びできれいにまとめてみようと思う。

最近、こうしました!っていう記事でなく、あれをこうして、こうなれば・・・って書くことか多いのは、単に自分がこれからする作業を確認するための下準備の一環である。
寒いし、ああやこうや現場でする時間を少しでも短縮できるようになれば・・・との思いでやっている。

|

« やっちまったなぁ~! | トップページ | 純正ナビ左寄せ »

ナビ/マウント/電子機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナビホルダー:

« やっちまったなぁ~! | トップページ | 純正ナビ左寄せ »