« あれ?つながった!! | トップページ | 木曜日の四国 »

2015年4月12日 (日)

ブルートゥースヘッドセット

BTインカムといえば、
B+comの新製品SB5Xがデビューします。

これによってSB213evoもディスコンになってしまいました。

自分の使い方からするとSB213evoで十分なので、安くなっていたら、予備としてと思い、いくつかの店舗にきいてみたところ
「ペアユニットなら残っているが・・」
とのこと。
さらにSB4Xは在庫なしというところが多かった。

うまいこと市場調整もできているのだと、へんに感心した。

さて、SB5Xであるが、少し前にSENAから出た新しいタイプとほぼ同じ仕様!

ブルートゥースを2機搭載するものの、同一プロファイルの同居はできず、HFSP中もA2DPが切れないなど、あくまでも違うプロファイルどうしの同居のみ可能となっている。私の使い方すれば、なにもありがたくない仕様になっているのだが、だって案内や会話中に音楽いらないでしょ!、でもメーカー側は、結構「ドヤっ!」ってかんじに見える。

今の世の中、アマチュア無線機はかな少数派なのだろうし、いかんせんSR10のような商品をサインハウスが着手しない限り、ビーコムがその辺りの対応を考慮する仕様にはならないのだろう。

またZUMOは案内がHSP、音楽がA2DPという変な仕様で、これにレーダーを加えってところにもSB5Xは手が届いていない。
レーダーでBT対応機種は、デイトナがHSP、ユピテルがA2DPモノ、のみ。

モーターサイクルショーなどの時、そういう要望は出てないのかな・・

先日の南港のモーターサイクショーの際、私がここのブースで、SB5Xでは自分の求める仕様と違うと思っていたので、少し話しかけ、微力ながらも要望が製品に反映されればと話そうとしたが、ほんの少し話しはじめたところで、「うちの仕様はこうなんですよ!」と、ちょっと前からは考えにくい殿様対応であり残念であった。

SB5Xはタンデムなどでインカム通話つなぎっぱなしって時に役立つのだろう!
その他のケースでは、今回の付加機能は、結局ノイズまみれになるので
特にすばらしいってことはないと思うのだが。。

もっとも私などがいうところのいろんなこともミクスチャーを通すと結構解決すると言われそうだが、あんな片方からしか音が出ないミクスチャーなんて使いたくない!!、
ここのミクスチャーがL/Rで割り振る全くもって変な仕様ではなく、全て両耳で聴けて、各機器の音量バランスが取れるものができれば即買いなのだがなぁ。。。

まあ、ついでにビーコムの改良ポイントとして、電源SWのON/OFFを無効にする物理SWが欲しい!
ヘルメットを布ケースに入れて、そのヒモで持ち上げると、サイドに出っ張ったビーコムのメインボタンが長押しされることになり、いつの間にかSWがONになりがちなのだ。
ツーリングの前日にインカムセットして、ヘルメットを布ケースに入れて
朝、出発時にいつの間にかSWONになっていることに気づき、一発目の休憩から充電しておかないと不安・・・こんな経験はないのだろうか??
SB5Xはさらに、この布ケースによる誤SWONが起こりやすい構造になっているように思えるが。。

↑↑↑SB4XからSW_ONのやり方が2操作いるように変わったようだ!
203.213の時はボタンがへっこんでいたので、そういうことでは困らなかった。
もっとも、それが故に押しにくくもあったが・・・
213evoになって、押しやすくなった反面、上記のような不具合もあって、SB4Xでは変更されたのであろう。。(朱字は後日追記分)

言い出したら止まらなくなりそうだが、ビーコム自体は気に入っているのである!!
でなければ、SB203から数えて合計4台も買っていない!
なにより他メーカー含めた各種機器との接続可能の打率が非常に高い!

また、同メーカーのマウントに至っては、5mmタイプも8mmタイプも全種類を複数持っているのである。

HSP系の同時2~3種類受信とA2DPとの自動切り替え
もしくはA2DPの2種類同時受信
つまり、同一プロファイルの同時受信が可能かつ
それがHSP系ならA2DPへの自動復帰という仕様のものを
是非、世に送り出してもらいたい!!!

|

« あれ?つながった!! | トップページ | 木曜日の四国 »

Bluetooth」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルートゥースヘッドセット:

« あれ?つながった!! | トップページ | 木曜日の四国 »