« それは伏線・・・ | トップページ | ブルートゥースヘッドセット »

2015年4月11日 (土)

あれ?つながった!!

久々の
でもしつこいブルートゥース関連です。

無線機のBT環境をスタンダードのBU-1からSENAのSR10に変更して、A2DPを別の機器に使えるようになった。
音楽系をA2DP等にすることで音質がかなり向上したのだが、
そのA2DP等とHFPorHSPとの切り換え、
特にHSP系が割り込んだ後のA2DP系の自動復帰、
音楽の場合なら自動再生について、
あきらめていたちょっと前のウォークマンがうまく使えた!

以前のテストでは、ビーコムとウォークマンをリンクさせて
そこにHSP系(この場合SR10)が割り込むまではOK!
しかし、HSP系が解放されてA2DP系に戻るも、音楽は一時停止のままであった。
対して、COWON製J3のものは、音楽の自動復帰ができるので最近はもっぱらこれを使っていた。

この自動復帰できるできないの違いをBTの2.0か2.1+EDRの違いと思っていたが、そうではないようだ。

P1130767

COWONのJ3というモデル・・・
バッテリー駆動は60時間以上なのだが、これがBTを使うと一気に駆動時間が短くなり、8時間も持たないかんじ

そこで、ウォークマンをもう一度試してみようと、ビーコムと再接続したら、SR10割り込み後の自動復帰も問題なくできた。

なんで?なのだが、まあそんなもんかもしれない。。

以前のウォークマンのテストでは、ウォークマン側の設定を音質優先にしていたので、通常接続もしくは接続優先で試してみるとうまくいくかもと思ったのである。
結果、今は音質優先でも接続優先でもうまく動作している。

ウォークマンのいいところは、
充電しながらの使用が可能なので極端な話、バイクに付けっぱなしでもOK
SR-10が割り込んだら、音楽が一時停止し、SR-10解放後は、その続きから再生してくれる
BT接続専用ボタンがあって便利

ただ、他の機器とのバランスからすると音量がやや足りない

先日のソロツーでSR10とウォークマンの組み合わせで使ったが、A2DPに復帰しないってことは一切なかった。

一点だけ・・・
ウォークマンをジャケットのポケットに入れて、ヘルメットをつけたままバイクから離れた時、
つまり、ビーコムとSR10が離れてリンクがはずれ、再度近づくとSR10と再接続するが、このリンク切れののタイミングでなぜかウォークマンが一時停止になってしまう。SR10と自動再接続後も一時停止のままである。
ウォークマンとのリンクはずっと切れていないのだが、なぜかこのタイミングで音楽が止まる。
もう一度、再生ボタンを押せばすむだけのことで、実用上さほど問題ではないが、不思議な現象であった。

もしかしたら、次回は違う動きをするかもしれない。。

基本的に機械は決められたことしかしない、こうしたはずなのにうまく行かないとよく聞くが、その場合、必ず人間の方が微妙に違うことをしているのである。しかしながら、ことBTについては、それをも微妙かもしれない。。

まあ、こういうもんなので、なんとなくクセみたいなものをつかんで、うまく付き合っていければ、BTも快適である。

|

« それは伏線・・・ | トップページ | ブルートゥースヘッドセット »

Bluetooth」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれ?つながった!!:

« それは伏線・・・ | トップページ | ブルートゥースヘッドセット »