« 木曜日の四国 | トップページ | DJ-C7とSR10で使ってみて »

2015年4月20日 (月)

ラリーシートを使ってみて

外観上、自分のバイクに合ってるかどうかは別として、機能的になかなかいいかんじです。

シート高が苦にならないなら、試す価値あり!

このシートの一番のよさは、その硬さかもしれない。
なんとなくバイクと一体になりやすく感じる。

心配していたおしりの痛みについて、先日の日帰り500kmほどのツーリングでは問題なかった。

Cimg4146

シートが若干高くなり、その分若干幅が細くなり、都合、地面への足つき性はさほど変わらないかと思っていたが、ADV+フルパニアでは、少しの傾きでもグラっとくる時があるので、実際は、シートが細い分、まっすぐというかバイクに対して内側に足をついてしまうと、案外支えにくくなる。
つまり、ある程度意識して、足を外側につく方が安心である。

となると、結局足つき性におけるシートの細身はなんら有利にならない。
なので、ノーマルのシートと足つき性はほとんど同じということになり、やはり絶対値で高い分だけの差が出る。

しかし、ひとたび走り出すと、バイクをはさみ易いというか、とにかく走りやすいし、前後の壇が少ない分ポジションの自由度も高い。

不思議なことに、ノーマルシートでは、ESAを1人乗りにする方が乗りやすかったが、このラリーシートでは、1人+荷物で少し車高が上がった方が断然乗りやすい。まあ、その分、停車時は両足つま先立ちになってしまうが、後者のパターンでは、さらにバイクが軽くなった気にさせられる。

その乗り味がいいだけに、停止時のシートの高さは、残念でしかたないが、まあそんなもんだろう。。。

デザイン的にも今後使い続けるかどうかは微妙だが、ソロツーでは、しばらくこのシートを使ってみようと思う。

|

« 木曜日の四国 | トップページ | DJ-C7とSR10で使ってみて »

オプション(車体装着)」カテゴリの記事

コメント

にっしゃんさん

カバー半分めくって、シート付近だけ見た時、
「おお!ごっついええやん!」って
思ったのですが、
全体像見たら、なんとなく・・・でした。
どんなシートでも、GSはやはり乗りやすいバイクですね!

投稿: たーぼっく | 2015年4月22日 (水) 17時29分

からの大きい方は選択しがいっぱいあって
羨ましい限りです。

ポジションが上がってバイクが軽く想える、解ります。
私のローシート、
たーぼっくさんが乗ったらきっと凄く重く感じられると思います。

投稿: にっしゃん | 2015年4月22日 (水) 11時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラリーシートを使ってみて:

« 木曜日の四国 | トップページ | DJ-C7とSR10で使ってみて »