« 大山キャンプツーリング1日目 | トップページ | 次回キャンプに向けて・・・ »

2015年5月31日 (日)

大山キャンプツーリング2日目

5年半ぶりのキャンプツー

人のいない平日、 さらに人が来そうにもないところを選び、準備万端でスケジュールも余裕をもって臨んだのですが、夜から朝にかけ、いろいろとあり、寝不足のまま2日めをむかえました。

 

S1280005

大山環状道路からスタート!




S1280016

朝から暑かったが、山はやはり涼しい!




S1280017

きれいな滝の前を通過





Cimg4576

山のきれいなところで記念撮影




S1280018

肉眼では山が迫力あるのだが・・




Cimg4579

大きい山は、人を引きつける力がある




Cimg4581

山に負けじとバイクも迫力出して・・




S1280020

三の沢を抜け、ミルク牧場に向かう




S1280023

南側から見るとまた表情が違う




S1280027

ミルク牧場でソフトを食べ、山を下りて、高速で西へ進むが、
寝不足での1車線の高速は、やばすぎる・・・!




S1280035

海沿いは、また少し涼しくなった




S1280038

松江方面からいくつかの橋を渡り海沿いを進む




S1280049

青空でないのが残念だが、雨の心配が一切ないのは最高!




Beta1

やってきたのは、ちょっと前CMで有名になった「ベタ踏み坂」
結構交通量が多く、CMカットの撮影ポイントへは入れないので 安全なところから撮ってみた。




Cimg4584

ちょっとした観光スポットになっていて、平日にもかかわらず、我々以外にも 大きいレンズが付いたカメラを持った人が数人いた。




P1030305

その後、ここを走っている写真も撮ってもらうことに・・・




P1030316

レンズサイズや露出など、CMと同じ条件にはなかかなかならない・・




Cimg4589

昼食は「カニトロ丼」という看板につられて・・・・
カニの味がとろっぽいということで カニとトロが入っているということではなかった。




Cimg4588

きたろうがいるのは島根県

鳥取と島根って、県境が不思議なところにある。。




S1280061_2

半島から出る道は、海を眺めてまっすぐ!
まあ、単調ともいう・・




Cimg4591

海が青かったらもう少し水に近づいたかも・・・




Cimg4597

米子~蒜山まで高速にしたが、これまた1車線で、眠さこらえるのに必死だった!!




S1280081

蒜山高原を快走




Cimg4605

蒜山前にもちょっとだけ寄り道




S1280086

蒜山から農道に入り、R179に向かう




S1280090

帰りは県道65~55を走る




S1280093

中程にある峠では、ガードレールもない狭路区間があり、 眠気も吹っ飛ぶ!




S1280096

何年か前、この区間の坂道で対向車が来て、困ったことを思い出した




Cimg4609

津山に出て、KTMの給油待ち




S1280105

R179~農道を抜けてR429で戻る



Cimg4610

R373に戻り休憩
時間があれば、中国道途中から R372~R173で帰る予定だったが、 出発が遅かったこともあり、今回はここから高速で戻る 。

最後、再び赤松PAで休憩して解散 19時ごろ、無事に自宅に帰ってくることができた! が、へとへと・・・




2015052728

往復730km
1日目320km
2日目410km

今回、行き先はなんとなく大山方向と決め、少し見ていると 倉吉で、よさげなキャンプ場というか野営場を発見!
その後、最初に見つけたところの近くに 雰囲気のよさそうないわゆるファミキャンに対応した 温泉付きのキャンプ場を見つけ、混雑を避けるため、というかほぼ貸し切りがいいので、 行く日をわざわざ平日に設定したこともあり、 後から見つけた方にしたかったのだが・・・
同行するキャンプマイスター、もとい、変態1号がそういうキャンプ場はNGとのことで、 最初に見つけた方で決定!
久々のキャンプツーの自分にとって、少しハードルが高いような 気がしつつ臨んだが、じゅうにぶんに楽しんで、無事に帰ってくることができた。

こういう機会でいつも感心するのだが、荷物満載でもなんら変わらない走行フィーリングのGSの力って、やはりすごい!!




 

|

« 大山キャンプツーリング1日目 | トップページ | 次回キャンプに向けて・・・ »

ツーリング」カテゴリの記事

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

にっしゃんさん

トップケースが小さい分、ADVの方が積載量少ないかもしれません。
これぐらいの量だとESAを+荷物でsoftではやや頼りなくかんじました。
椅子とコンロを積んで日帰りバーベキューツーもありかとも思いました!!
また、よろしくお願いします。

投稿: たーぼっく | 2015年6月 2日 (火) 10時59分

阿騎野のライダーさん

久々のキャンプ!!
帰ってきて、2.3日は、自分的にキャンプはやはり馴染まないかとの思いがあったのですが、
しばらくたった今、また行きたいという思いが強くなってきました。
まあ、こういう中毒性をもっているのですよね!
近場でもまたご一緒してくださいね!よろしくお願いします。

投稿: たーぼっく | 2015年6月 2日 (火) 10時52分

ブルーベアさん

初日は、スケジュールも道も
夜のキャンプも最高でしたよ!
二日目は、眠さこらえるのと、
暑さこらえるのに必死でした!
いつかこういう行って帰ってくるだけでなく、
キャンプしながら、先へ進んでいくようなツーリングをしてみたくなりました。
そんな機会とれればいいですね!
またよろしくお願いします。

投稿: たーぼっく | 2015年6月 2日 (火) 10時46分

ADV、満喫ですね。
荷物満載で走るのも楽しいでしょうね。
 お泊りツーだと途中、立ち寄りも余裕を持って楽しめますね。
大山、子供の頃行ったことあると思うのですが記憶にないんです。
 素晴らしいロケーションですね。
是非、日帰りで連れてって下さい。

投稿: にっしゃん | 2015年6月 2日 (火) 10時12分

こんばんは!
レポ楽しく拝見させて頂きました。
少しお疲れ気味のようですがリターンキャンパーおめでとうございます。
最近キャンプに行けてないので羨ましい限りです。
私は中蒜山ACに行きましたが蒜山高原道路は時折り牛舎の匂い漂ってきて大きなトラクターが走っていたり
牧歌的で長閑なところが大好きです。
それとは一変して大山の荒々しいアルペン的な景色も楽しめたりと本当素敵なロケーションですよね。
また行きたくなってきました!

パワースポットで言えばココ↓も外せませんね^^
http://gs-motorrad.blogspot.jp/2012/10/blog-post_28.html
KTMさん的にはNGでしょうか^^

投稿: 阿騎野のライダー | 2015年6月 2日 (火) 00時06分

楽しそうですね・・・(*^^)v
早く参加したいですネ!!
私の場合は、道具も必要ですが休みがネックです・・(T_T)
タイミングが合えばよろしくお願い致します。
それと、車中泊・ツーキャンに耳栓は、必需品ですヨ・・・(*^^)v

投稿: ブルーベア | 2015年5月31日 (日) 17時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大山キャンプツーリング2日目:

« 大山キャンプツーリング1日目 | トップページ | 次回キャンプに向けて・・・ »