« キャンプツーリングに行こう!? | トップページ | 大山キャンプツーリング1日目 »

2015年5月26日 (火)

SR10の無線トークがケロケロ!

以前から気になっていた問題ですが、DJ-C7、VX-8、FTM、と複数の無線機で、同様の事象が確認されていることから、ビーコムとSR10との間で問題
が起こっていると言えます。

ビーコムとひとくくりにしましたが、わかっているのはSB213evoとSR10の間ということです。

なんとなくですが、この不具合が起こる条件と復旧方法がわかりました。。

P1130530

まず、トークがケロケロ音声になるのは、
しばらく、無線を送受していない時に起こるように思う。

今のツーリングスタイルでは、「受」だけってことなく、ほとんどが「送受」セットとなるので、しばらく「送」をしなかったからか、或いは「送」はしてないが「受」をしていたらセーフなのかまでは、切り分けができていない。

復旧方法については、
何も操作せず、無線のHSPが切れてビーコムがA2DPに復帰するまで待つ
で、再度無線PTTonにすると、不具合が解消されている。
つまり、しばらく待て!ということだ。

トーク音声不具合のHSPを一度切り離して、再接続するとOKとなる。
この切り替わりが無音になってから3,4秒かかるので少しもどかしい。
また遠慮なく「音声おかしいよ」ってすぐに指摘してもらわないと、この復
旧方法ができないのである。

SENAとサインハウスと異なるメーカーどうしのことなので完全解決はこの先も厳しそうだが、SENAのインカムでは、同様の事象が起こらないのか
なぁ・・・!?

|

« キャンプツーリングに行こう!? | トップページ | 大山キャンプツーリング1日目 »

Bluetooth」カテゴリの記事

無線関係」カテゴリの記事

コメント

阿騎野のライダーさん

なるほど、、、
ということは、SR10の中の
コーデックが怪しいですね!
SR10のソフトのアップデートで解決しそうです。
SENAどうしで再現するのであれば、
是非、メーカーに改善要望を出してみてくださいね。
期待しています。

タープの情報ありがとうございます。いいかんじのサイトライフですよね!
私は、なるべく前室の広いテントを選び、さらに入口を跳ねあげてタープ兼用使いのプランですわ。

投稿: たーぼっく | 2015年5月26日 (火) 10時10分

こんばんは!
そしてお久しぶりです。
ケロケロ音声の件、2月にご一緒させて頂いた時に私が使っている
SMH20Sでも同様の症状が起こって指摘されました。
忘れらせてちょっとショックです(^^;;
セナの製品同士でも同じ症状が出たということで
原因は根深いのかなと…
他にもSR10を使用されている方の情報が欲しいところですね。

追伸
この時期はタープがあると結構重宝します。
雰囲気もでますしね。
よかったらアイテムの一つとしてご検討ください。

http://gs-motorrad.blogspot.jp/2012/08/blog-post.html?m=0


投稿: 阿騎野のライダー | 2015年5月26日 (火) 01時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SR10の無線トークがケロケロ!:

« キャンプツーリングに行こう!? | トップページ | 大山キャンプツーリング1日目 »