« 当たった!! | トップページ | 松坂の海岸 »

2015年6月13日 (土)

hyodメッシュジャケット比較

この前1等賞で当たったhyodのメッシュウェアと自分の持っている2011年モデルと比較してみました。

たぶん同じモデルの年式違いのように思いますが、もしかしたら、別モデルかもしれません。

F1

B1

全体的なシルエットは同じと思っていたら、2015の方がややゆったりっぽい


P1130807

メインのチャックは同じ

P1130809

ポケットのチャックは新しい方がつかみやすそう

P1130810

ウエストの調整は3段階→2段階
おもしろいことに、スナップボタンのオスメスが逆になった



P1130812

フラップの作りは2011の方が凝っている

P1130808

袖の太さのアジャスターも作りは同じだが、こちらもフラップは2011の方が凝っている


P1130825

袖口も微妙に仕様が違い、新しい方が肌の露出が少なくなる作りなので、万一の際の安心感に差がある

Cloth1

メッシュ自体は2015の方が粗めになっているが、新しい方は持っているメッシュパンツと生地は全く同じ

P1130814

裾のガードは全く同じ

P1130813

内ポケットと胸部プロテクタの取り付けも全く同じ

P1130828

インナーの袖口の取り付けは1カ所→2カ所

BMW純正にせよたいてい2カ所とも同じ取り付け仕様になっているが、感心することにコミネの場合、接続が2カ所あるところは、それぞれ違う色になっている!

こうやって比較してみると・・・
メッシュの面積も微妙費に違うし、別モデルかもしれない。。

ここ数年、冬から一気に夏、またその逆もしかり!いわゆる間物、1枚物ジャケットの出番がほとんどなく、インナー付きの冬用かメッシュかで、年間の半分以上はメッシュを着ていることになっている。(今年はまだこの時期でも涼しい)

今シーズンから気分で使い分けていこう!

|

« 当たった!! | トップページ | 松坂の海岸 »

装備/ウェア・グローブ・シューズ系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: hyodメッシュジャケット比較:

« 当たった!! | トップページ | 松坂の海岸 »