« 大山キャンプツーリング2日目 | トップページ | 荷物用ヒモ »

2015年6月 3日 (水)

次回キャンプに向けて・・・

久々のキャンプ!!
帰ってきてしばらくは、やはり自分にはむかないかなぁとの思いが強かったのですが、しばらくして落ち着いてくると、また次のことを考えようとする自分がいたりもします。

今後、キャンプをする時の自分なりに注意すべきことも、だいたい把握したつもりなので、回を重ねるごとに楽しさも増していければと思います。

そんなこんなで、なんとかしたいところを早速着手してみることに!

まずは搭載編!

Nimotsu1

今回、パニアとトップケースからはみ出たのが
・チェアと銀マット
・シェラフとまくら

テント用のマットとしては・・
・モンベルのULコンフォートシステムパッド180
・予備としてULコンフォートシステムエアパッド
で、実際に使うのは前者のウレタン入りの方と銀マット
そう銀マットもなのである!
マット1枚ではやや頼りないので2枚使いが基本
あとこの銀マットは、イスでバイクへのキズつけ防止という役割も担っているので、はずせない。

あんな大きなイス・・・との思いもあろうが、
このOGAWAのリラックスチェアはほんといいのである!

Cimg4568

むかし、娘が「これ魔法のイスや!」と言ったぐらい快適で、座っていると自然にうとうとしてしまうのである。
かといって、ロースタイルの食事やたき火でも不自由ない。
同じOGAWAで少し座面の高いハイバックチェアというのもあるが、たたんだ時のサイズは、このリラックスチェアより若干大きくなる。
ちなみにこのハイバックチェアは我が家のベランダで現役活躍中!

少し座面の低いこのリラックスチェア・・・収納サイズは確かに大きいが、
横に積んでちょうどパニアの幅ってことで持って行くことにしていた。

ただ、それに匹敵する座り心地でよりコンパクトなものがあれば、という願いはずっとあって。それを叶えてくれるものをキャンプ前にに見つけてしまった。

ヘリノックスというテントポールのOEMやトレッキングポールで有名?なメーカーが出しているチェアである。

ねらいめは、ずばり「サンセットチェア」というハイバックのタイプ!!
このハイバックというのが、自分のこだわりであり、譲れないところ!

ヘリノックスのチェアは、モンベルが正規代理店として扱っているらしく、
このキャンプの前、店に行ったが、全国的に完売で6月末入荷予定・・・
なら、別にいいか・・となっていたのだが、
この前のキャンプから帰ってしばらくすると、やはり注文だけしておこう!と、
先日、再度mont-bellを訪ねると・・・
今期入荷の目処が立たず、予約も受け付けられないとのこと。。

がーん!


気になってしまっただけに・・・
今期もう手に入らないときくと、
「なんとなく欲しい」が、「是非とも欲しい」に変わるのが
人の性ってものかもしれない。。。

まあ、仕方ないと思いつつ、ふと昔よく行っていた東大阪のキャンプ用品屋さんにきいてみたところ・・・

なんと!1点在庫有りとのこと!!

Cimg4615

速攻で店に行ってきた!
今は、八尾に移転したその店は、前より広くなっていて、相変わらず厳選された品揃えで、ヘリノックスのチェアについては見る限り、ほぼ全種類の在庫があったように思う。
サンセットチェアも展示品があと1つあった。

ああ、最初っからこここに来ていればよかった!

でも、入手できてほんとラッキー!!

Cimg4616

ということで、チェアは2まわり以上小さくなり、しかも軽くなった。
斜めにするとパニアにも入るサイズである。

これにて、あの大きめのイスを積まなくてもいいので、銀マットもやめるべく、
一番コンパクトなシェラフを敷き布団代わりとして手配した。

あと枕・・・

エアのみのものはフワフワして反発が強く、シェラフ袋にタオルや衣類を詰め込むのでは堅すぎる。

Cimg4614

最近はなかなかいいものがあるようで、サンセットチェア購入時にいいかんじのものがあったので、これを使ってみることにする。

さあ!これで今までリアシート部分にどーんと鎮座していた大きめのイスと銀マットにかわって、自分のGSカラーとマッチングするこのバッグをつけることができる。

Cimg4618

道中でパニアの開け閉めもできるようになるし、このバッグに他の荷物も少し割り振りをすると、トップボックスを貴重品&ヘルメット用スペースとして確保できそうだ!

あとは、次なる計画を立てねば・・!!!

と、相変わらず物欲によって、モチベーションを維持するという情けない状況だが、まあそれもひつのスタイルってことで・・!

|

« 大山キャンプツーリング2日目 | トップページ | 荷物用ヒモ »

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

阿騎野のライダーさん

道具のこだわり・・・
バイクの場合、いくらADVといえ、
やはりコンパクトさは最重要ファクターですね!
何年も前から、それこそ展示会できるほどの
グッズを揃えて、使わず終いの物も結構ありましたが、
ここらでようやく自分なりに厳選されてきました。
ナチュラムも15年ほど前は、今のDのそばに
実店舗があって、その品揃えのよさで
しょっちゅう通ってましたよ。
実はたき火台も5つ6つありまして・・
その中におっしゃる物も含まれていたりします。。

ほんと、近々行きましょうね!!

投稿: たーぼっく | 2015年6月 5日 (金) 02時43分

こんばんは!
キャンプ中の居住性って大事ですよね。
その拘りよーく分かります。
私の道具選びで拘っているのは機能美です。
どちらかというとデザイン優先かな?センスは問わないで下さい^^
結果荷造りは結構嵩張ってしまいました^^;
チェアに関してはこれを使っています。
http://www.naturum.co.jp/item/927628.html
ロースタイルのコンパクトチャアとしては座り心地が抜群です。
コンパクトといっても結構嵩張っています。
これの難点は立ち上がる時や食事するには体勢がシンドイです。
今ではキッチンシザースやぺティナイフまでも拘ってしまい荷物が増える一方です(笑)。
しかし何をするにしても無駄を楽しむ気持の余裕は大切だと思っています!
近いうちにご一緒できるといいですね。
追伸
焚き火台はコレ↓が軽量コンパクトで掃除も楽チンなのでおススメです!
http://www.naturum.co.jp/item/29678.html

投稿: 阿騎野のライダー | 2015年6月 4日 (木) 23時15分

ブルーベアさん

単純に座り心地なら、OGAWAの方が
断然いいのですが、かさを考えると・・・です!

ヘリノックスはの方は、私も少し躊躇しかけましたが、
状況から、そんなものが吹っ飛んでしまい
即決でした。

早くこのイスを活躍させたいです!

投稿: たーぼっく | 2015年6月 4日 (木) 01時26分

このイスいいですね・・・(*^^)v

しかし、値段もいいですね・・・^_^;

チョット躊躇します・・・(;一_一)

投稿: ブルーベア | 2015年6月 3日 (水) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次回キャンプに向けて・・・:

« 大山キャンプツーリング2日目 | トップページ | 荷物用ヒモ »