« 鳥取ツーリング | トップページ | ルート調査ツー »

2015年7月15日 (水)

インナーフェンダーの効果

取り付けての感想ではなく、
取り外してみてその効果がわかりました。

個人的にマッドスリングが気に入っていて、懸案のサイドパネルとの同居もできたので、インナーフェンダーをはずして、マッドスリングに付け替えると、それぞれのカバー範囲が違うということを実感した。

これまでインナーフェンダーを付けていても、商品説明にあるような効果があるとは思えなかったのだが、実際にはずしてみると、「ああなるほど!」と効果がああることがはっきりとわかった。

P1130849

■マッドスリング
◎リアサスまわり
○マフラー根もと部分
×トップBOX、ナンバーなどを含むリアまわり



Dsc_04301

■インナーフェンダー
◎リアまわりと車体のインナーフェンダー
○サイドパネルとシート側面
×リアサスまわり

マフラーとかパニア内側などは、どっちもどっちで、まあ、取り付け位置から想像できる範囲かもしれない。

ちなみに両方取り付けるとお互いに干渉する。

泥よけ効果についてはこんなかんじだが、なんとなくバネ下が重くならない方が、バイクも軽く感じるような気がしている。気のせいなのだろうが。。。

ここ最近のとんでもない蒸し暑さ!
こういう条件の時、山沿いのトンネル内はその温度差と湿度から結露で路面がビチョビチョになっていることが多い。
結局フロントまわりをはじめ、バイク全体がドロドロになるので、インナーフェンダーがどうのこうのということ自体微妙な話なのかもしれない。。

|

« 鳥取ツーリング | トップページ | ルート調査ツー »

オプション(車体装着)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インナーフェンダーの効果:

« 鳥取ツーリング | トップページ | ルート調査ツー »